スウェーデンに行ったら泊まりたい!森の中に浮かぶ隠れ家コテージを発見

「隠れ家ホテル」に「隠れ家レストラン」……と、どういうわけか男子って「隠れ家」という言葉には敏感に反応してしまうもの。そんな隠れ家ホテルのひとつの究極形態と言えそうなのが、森林地帯の空中にぶら下げられたコテージ『THE CABIN』。スウェーデンの『Treehotel Guesthouse』という複合宿泊施設の一部として営業中だ。

木々の間を見上げると虚空に浮かび上がる『THE CABIN』は、ルーレ川(Lule River)の渓谷を見渡す場所に2010年に建築されたという。その眺望を窓越しに堪能できるばかりか、周辺を散策することでもスウェーデンの雄大な森林を思う存分に満喫することができる。

ダブルベッドが設置された室内は、コンパクトながら大人2名が滞在できるだけの広さ。テレビやインターネットも使えるというし、クラゲのような照明器具もハイセンスだ。またこのコテージが設置されている『Treehotel Guesthouse』の敷地内にはレストランやサウナ、バーといった宿泊者向けの施設が完備されているので、不便さを感じることはなさそう。

シンプルな家具に囲まれたインテリアが、北欧旅行の気分を大いに盛り上げてくれるであろう『THE CABIN』。滞在費はシーズンによって変動するものの、だいたい一晩4400スウェーデン・クローナ(約5万9000円)からとのこと。決して安くはないプライスだが、大自然に抱かれての隠れ家体験には最適なホテルではなかろうか。

関連サイト

THE CABIN