ジェット水流で海上を飛べ!スピーダー・バイクみたいな『FLYRIDE』が間もなくテイクオフ

バックパック型の装置から高速ジェット水流を噴出して水上を飛び回る、そんな光景をテレビで観たことがあるという人は少なくないだろう。そんな「ジェットパック」の水上バイク版とも言えそうな『FLYRIDE』の出荷が2018年3月末に迫っている。

類似のバイク型飛行マシンには『ジェットベーター』などが存在するが、独自の姿勢制御テクノロジーによる高い操縦性を活かし、空中でバレルロール(上昇横転)も決められるスポーツ性は圧巻の一言。こう聞くとなんだか難しそうだが、ジャイロスコープによる自動バランス調整機能により、誰でも簡単に乗りこなすことができるそう。

「ちょっとなにを言っているのかわからない」という人も、下の動画を見てもらえればどんなマシンなのか一目瞭然なはずだ。

飛行スピードは最高時速35km。内蔵バッテリーで7時間の稼働が可能だという。水上だけでなく、ビーチや湖岸、ドックなどからの発進や着陸もできるそうだ。空中を飛びまわる様子は、まるでスターウォーズに登場する飛行バイク「スピーダー・バイク」のよう。

推進力となる水流は、ホースで接続された別の水上バイクから供給することになる。接続する水上バイクには155〜400馬力の出力が必要とされており、対応モデルの一覧も公式サイトで公開されている。

2人乗りも可能な船体は、フライトモードを切り替えることで、なんと子ども(5歳以上)でも乗りこなせるのだとか。またボタンひとつでバレルロールが楽しめるといった、ファンライド的な機能も盛り込まれている。

『FLYRIDE』の本体価格は4500ユーロ/6000ドル(約60〜65万円)。現在は予約による事前販売が行われている。

関連サイト

FLYRIDE