新型『NSX』のデザインを随所に取り入れた腕時計『Seiko Astron Executive Line Honda NSX Limited Edition』。1000本限定で発売

ホンダの『NSX』と言えば、今も多くのファンを魅了し続けるスポーツカーだ。26年ぶりにフルモデルチェンジした新型『NSX』が2017年に登場したのも記憶に新しい。そんな新型『NSX』のデザインを取り入れた腕時計『Seiko Astron Executive Line Honda NSX Limited Edition』(SBXB165)が、2018年3月9日にセイコーから1000本限定で発売される。メーカー希望小売価格は30万円(税別)だ。

というわけで、さっそく新型『NSX』のデザインがモチーフとなっている部分をチェックしていこう。

NSXのフロントグリルをモチーフにした文字盤は、ハニカム柄の立体成型に。
限定モデルならではの立体的なケースはNSXのボディフォルムをイメージしているそうだ。
裏蓋は専用鍛造アルミホイールをモチーフに。「Limited Edition」の文字、シリアルナンバーが刻印される。
アクセル/ブレーキペダルをモチーフにしたというストップウオッチボタン。スリット溝が施され、デザイン性のみならずボタンが操作しやすいという特徴も。
レザーストラップには、NSXのインテリアと同じく赤黒のツートンカラーを採用。
タキメーター目盛りには、「セイコーアストロン」では初となる畜光塗料のルミブライトを採用。2時半あたりの位置に表記された「308」はNSXの最高速度308kmを表わしており、他の目盛りとは異なる緑色で発光する。

細かい部分にまで新型『NSX』のデザインが採用された『Seiko Astron Executive Line Honda NSX Limited Edition』。Astronシリーズの代名詞とも言える「GPSソーラーウオッチ」機能を備えるなど機能面でも抜かりはない。新型『NSX』ファンなら手に入れたい1本だ。

関連サイト

Seiko Astron Executive Line Honda NSX Limited Edition