女優・家電アドバイザー 奈津子が選ぶ家電AWARD 2020

  • ダイソン
    Dyson Micro 1.5㎏

    価格:6万4900円
    メーカー公式ページ
    従来のFluffyクリーナーヘッドを45%小型化し、高効率のDyson Hyperdymium™モーターを搭載することで実現した、1.5㎏のコードレスクリーナー。高い密閉性と5段階の捕集設計により、0.3ミクロンもの微細なホコリを99.99%閉じ込め、部屋の空気よりもきれいな空気を排出する。

 

基本性能は良くて当然。
軽量、パワフル、ヘルシー等、
使い勝手を極める家電が大豊作!

吸引力が断トツである一方で、小柄な女性には操作がやや難しかったダイソンのコードレス掃除機。しかし本機はそんな既成概念を覆す仕様で、ダイソン史上最軽量の1.5kgを誇るんです。初めて使った瞬間は、興奮してアドレナリンが大放出しましたね。ヘッドの小回りも効くのでカーテンレールや階段などもスムーズにかけやすくなりました。またヘッドにはダイソン史上最小の「Micro Fluffy™クリーナーヘッド」が搭載されており大小問わずゴミをしっかりと吸引可能。壁際にもピタッと密着するのでストレスフリーで使えるんです。

さらに本機を語る上で欠かせないのが「ボタン式スイッチ」が採用された点。従来のスイッチを指で押し込むタイプの「トリガー式スイッチ」はバッテリーの節約ができる半面、指が疲れてしまうデメリットもありました。しかしボタン式になったことでそれがクリアになったのは最高です。運転時間は強モードで約5分、最中20分(非モーターヘッド使用時)とコンパクトになっているぶん、特段に長い訳ではありませんが、ホウキのようにサッと使って充電台に戻す癖が付くので2LDKの住まいに住む私は今のところ不満を感じていません。アタッチメントも豊富で汎用性が高いのでぜひ使ってみて欲しいです!


  • フィリップス
    ソニッケアー
    ダイヤモンドクリーン9000
    HX9911/37

    価格:2万4400円
    メーカー公式ページ
    ソニッケアー最上位モデルのブラッシングが手軽に体験できるエントリーモデル。手磨きと比較して最大10倍の歯垢除去力と、3日間で最大2倍のステイン除去を実現する。さらに、専用アプリとの連動により、磨いた回数や頻度、ブラッシングの強さをスマートフォンの画面で解析も可能。付属のグラス付充電器を使って充電できる。

2位の『ダイヤモンドクリーン9000』は、磨き上がりの口内の爽快感と歯の美しさが、まるで歯医者さん帰りの様になるので毎晩愛用しています。最上位のダイヤモンドクリーンスマートと比べると舌磨きモードが無く、付属のブラシヘッドが4本から1本になっていたりアプリでのリアルタイムでのブラッシングガイドや磨き残しエリアの通知といった機能は搭載されていませんが、高い洗浄能力と過圧防止センサーなどの基本性能はしっかりと踏襲されているため磨き上がりの面では不足を全く感じません。日本の桜をイメージしたというユニセックスなピンク色は洗面所を洗練させた空気感にしてくれます。


  • ソニー
    wena 3

    価格:3万6300円
    メーカー公式ページ
    スマートウォッチ機能をすべて集約した最薄部6.9mmの腕時計バックルで、お気に入りの腕時計のヘッド部はそのまま使用が可能。大画面タッチディスプレイで通知の閲覧やタッチ操作ができる。本モデルは交通系ICカード「Suica」やAlexa、VO2 Maxの推定などが可能な活動ログ機能に対応。

3位の『wena 3』は文字盤ではなくバックル部にスマートウォッチ機能を搭載するためアナログ時計もスマートウォッチに変身させられる新感覚のガジェット。ついにSuica対応になった点が最高です。これまでもiDやQUICPayなど主要なキャッシュレスサービスは使えたものの、やはりSuicaの存在は大きいですよね。個人的にはワイドに進化してより見やすくなった有機ELディスプレイもツボ。メールチェックや予定確認が更にしやすくなりました。素材はメタル・レザー・ラバーの3種がラインナップされているのでライフスタイルに合わせて選ぶことをオススメします。


  • アイリスオーヤマ
    ヘルシーサポート炊飯器
    5.5合RC-IJH50

    価格:1万6800円
    メーカー公式ページ
    通常炊飯と比較して同重量のご飯に含まれる糖質を減らせる5.5合炊き炊飯器。糖質カットとおいしさを両立する「10%カットモード」としっかりと糖質カットをしたい人向けの「20%カットモード」から選べる。 ほかもち麦、押し麦、雑穀米など、様々な雑穀をおいしく炊き上げる全9種類のヘルシーメニューも搭載。

4位の『ヘルシーサポート炊飯器』は、専用の目盛りに水をあわせて炊くだけで通常よりも糖質が最大約20%カットでき、これにより年間約273杯分ものご飯の糖質を減らせます。糖質のオフ率は10%か20%のどちらかを選ぶことができ10%オフのご飯は個人的には、ほぼほぼ通常のご飯と同じ味わい。20%オフだと少し湿り気が増しますが、あっさりしているぶん味の濃いおかずとマッチ。糖質カット系の炊飯器は手入れに手間がかかるものも多いのですがこれはその心配も要りません。


  • ソニー
    VLOGCAM ZV-1G

    価格:11万3900円
    メーカー公式ページ
    自撮り中に背景を「ぼけ」または「くっきり」に切り替えられる「背景ぼけ切り換え」や、顔と商品の間のスムーズなフォーカス移動を可能にする「商品レビュー用設定」など、ボタン一つで切り替えられるワンプッシュ機能を搭載。自撮り時に握りやすいグリップやバリアングル液晶モニターなど、思い通りの撮影をサポートする操作性も備える。シューティンググリップが付属。

5位の『VLOGCAM』ZV-1Gは携帯性の良さと動画撮影時に助かる機能が満載な点が最高!特に商品レビュー機能が便利で、私自身『奈津子の家電クリニック』というYouTubeチャンネルの撮影・編集をセルフで行っているため必要に迫られて購入したのですが、ワイドでクリアなバリアングルがまず非常に見やすい。そして専用のグリップの使い勝手も◎。高性能なオートフォーカス機能で被写体の目・顔を自動で捉えながら撮影してくれるのでお子さんの運動会などのイベント時にも大活躍すると思います。

 

  • 奈津子
    女優・家電アドバイザー

    家電アドバイザーGOLD等級所持。130台もの家電に囲まれて暮らし、レビューやメディア出演を多く行う家電女優。Instagramは「natsuko_kaden」。現在、テレビ東京系列「開運!なんでも鑑定団」東京FM「スカイロケットカンパニー」出演中。