耐風仕様で屋外向き。BBQがもっと手軽になるアウトドア向け「カセットこんろ」3モデル

自宅での鍋料理のみならず、キャンプやバーベキューなど屋外での調理にも活躍してくれるカセットコンロ。カートリッジ型のガスボンベを装着するだけで火が使えるようになるので、手軽で重宝するアイテムだ。とはいえ、風が吹く屋外での利用にはある程度の注意が必要となる。そんな野外での利用に最適化したとされるカセットコンロが登場した。

それがイワタニの「カセットこんろ」シリーズに追加されたこちらの3モデル。スタンドBBQグリルタイプの『グリルスター』、テーブルトップタイプのBBQグリル『フラットツイン・グリル』、スタンダードタイプの『タフまる』だ。価格は順に3万8000円、3万円、1万円(すべて税別)となっている。

グリルスター

見た目からしてアウトドア向けとわかるのが、スタンド付きの『グリルスター』だ。2本のガスボンベを利用するツーバーナー仕様で、深型汁受け構造と多孔式バーナーの採用により風の影響を受けにくい設計とされている。さらにBBQプレートを取り外せば、26cm径の調理器具を2つ同時に使えるとのこと。また、スタンドには車輪が付いているので、コンロを設置した状態でもそのまま移動できるほか、スタンドを取り外して卓上でコンロのみを利用することも可能だ。

フラットツイン・グリル

続いて『フラットツイン・グリル』は、『グリルスター』からスタンドを省略した製品。本体色は異なるが、スタンドが不要というのであればこちらを選ぶのがいいだろう。

タフまる

そして『タフまる』は風に強いとされる二重風防を備え、こちらも耐風性が高いとされる炎口数282個の多孔式バーナーを採用したモデル。耐荷重20㎏を実現し、ダッチオーブンなどの重い調理器具でも利用できるという。アウトドアの雰囲気を盛り上げてくれそうな収納ボックスが付属するのも特徴だ。

『グリルスター』と『フラットツイン・グリル』では2本、『タフまる』では1本までのガスボンベを装着でき、低温時でも点火可能とされる『カセットガスパワーゴールド』にも対応するとのこと。また、焼肉用プレートやたこ焼きプレートなど、別売されているさまざまな『カセットフー専用アクセサリー』に対応しているのもイワタニ製品の魅力と言えるだろう。

関連サイト

プレスリリース(岩谷産業)
イワタニ カセットこんろ・カセットガス製品