こだわりの良品ギャラリー WATCH

ニューノーマルな時代の「時」を自らデザインする

情報が氾濫するIT社会で疲れを感じたことはないだろうか。スマホを見ない日はなく、消費されていく情報の速度についていけなくなる時もあるかもしれない。「もっと自分らしく」「ネットとの適切な距離感を」。そんな現代をうまく生きるための知恵を込めたスマートウォッチが「VELDT LUXTURE Model IG」だ。

アップルウォッチに代表されるスマートウォッチは、デジタル画面にあらゆる告知が表示される。それはそれで便利とはいえ、常にスマホの画面を見ているのと何ら変わりはない。何より腕時計としての意匠に欠ける部分もある。

しかし、LUXTUREは氷山に着想を得たデザインをベースにシンプルな3針を備え、カラーリングに夕暮れ時の氷を通して透き通るオレンジ色をイメージ。ファッショナブルかつエレガントな存在感を腕元にもたらしてくれる。12時と6時の位置にある“VELDT BEAK(ヴェルトビーク)”と呼ばれるクチバシ状の形状はアナログ時計としても特徴的で、ユニークかつ高い視認性を実現している。

ではどうやってスマートウォッチとしての機能を果たすのかと言えば、ユーザーにしかわからない「光」を使った告知システムだ。Facebook、Instagram、WhatsApp、LINE、電子メール、電話、カレンダー等に好きなカラーや振動パターンをアプリで割り振り、ダイアル外周に柔らかい光が差す。打ち合わせや食事の際にスマートウォッチがポップアップし、他人の注意を引くこともない実にスマートな方法になっている。

前述の通り、こうした告知機能は自らに必要な情報だけをフィルタリングでき、「光」によって自然と伝わることで情報過多のストレスを和らげる。さらにヴェルトが考える“自然との調和”を体感できるよう、10年前と今日の地球の平均気温やCO2濃度を比較する機能、指定場所の大気汚染を知る機能など、地球温暖化について考える機会も得られることで環境問題への意識も高まる仕組みだ。

さらにシチズン時計が提供するプラットフォーム「Riiiver」とも連携可能で、自らのアイデアをアプリで編集し時計に反映可能。たとえば「時計のボタンを押せば現在地を友人に送る」など、ライフスタイルに沿った使い方だ。まさに現代の「時」を楽しむスマートウォッチとして、デジタルとアナログを融合させた“よりよく生きるため”の時計なのである。

  • Brand Name
  • VELDT
  • Item Name
  • VELDT LUXTURE Model IG
  • Price
  • 価格:9万6800円

 

「時計としての面白さ」を追求したGMTウォッチ

そもそも機械式腕時計は、動力となるぜんまいを巻き上げ、それがほどける力を歯車に伝えて針を動かすアナログなメカニズム。そう、メカ好きにはたまらない“ギミック感”こそが機械式愛好家の心を捉えて離さない理由のひとつだろう。

ブラックとブルーのバイカラーをベゼルにあしらう、いわゆる“バットマンカラー”。人目を引くデザインなのは言うまでもないが、「ロードマスター マリンGMT」はそんなギミックの塊だ。右のリューズでは曜日と日付け、そして時刻調整ができる、のは当たり前。特筆すべきはGMTの製品名通り、第2時間帯を表示できる点にある。

時・分・秒針に加えてスケルトンの青い三角針が24時間針としての役割を持っており、ケースサイド10時位置のプッシュボタンを押すと1時間進み、8時位置を押せば一時間戻る仕組みで、誤作動を防ぐため、ロック式になっている。さらに面白いのが、両回転ベゼルを利用すれば、なんと“第3時間帯”まで時刻を読み取れる点にある。現在、海外に出張する機会は減っているだろうが、離れた友人や、行ってみたい場所へ思いを馳せたくなる機構になっている。

また、針・文字盤に備えられたボール ウォッチを代表する28個の「マイクロ・ガスライト」が自発光。光のチャージを必要とせず暗闇での抜群な視認性を誇り、高い耐衝撃性と200m防水性能を持ち、釣りやキャンプといった昼夜を問わないアクティビティにも最適。

高精度な機械式を証明するスイスCOSC認定クロノメーターにも準拠し、もはや全方位隙がないオールラウンダーとしての実力を備えている。カラーリングもグリーンとブラウンのカラバリがあるので、一度腕に巻いてみてほしい。

  • Brand Name
  • ボール ウォッチ
  • Item Name
  • マリンGMT
  • Price
  • 価格:31万9000円

 

映画オマージュだけに留まらない本格ミリタリー時計

この時計を最初に見たとき、フルブラックの無骨さとケース径46㎜という圧倒的な大きさに、思わず気圧されそうになるほどの存在感を覚えた。

しかし、手にとってベルトをはめると不思議なほど腕にフィットし、見た目からは程遠いチタン製ケースならではの軽量ささえ感じたから不思議だ。潜水艦にインスパイアされたというゴツゴツとしたデザインは、決して見かけ倒しではなく、驚異の1000m防水。極厚のラバーベルトもスポーティで、当然のごとく汗や水を気にすることなく安心してアウトドアも楽しめる。またパワーリザーブ約80時間だから、例えば土日の2,3日間外していても動き続けるスタミナも持ち合わせている。

実はクリストファー・ノーラン監督の映画『TENET』で劇中にも登場する時計のモチーフでもあり、映画好きにも刺さる話題に事欠かない本格ミリタリーウォッチ。仕事と遊びを両立させつつ、高級感も失いたくない。そんな欲張りな大人にこそ相応しい一本だ。

  • Brand Name
  • ハミルトン
  • Item Name
  • カーキ ネイビー ビロウゼロ チタニウム
  • Price
  • 価格:21万4500円

 

日本が誇る傑作ダイバーズの現代版

セイコーは国産初のダイバーズを生み出し、常にブームを牽引し続けてきた。その産声から55年、1965年のオリジナルモデルにオマージュを捧げるこの限定プロスペックスは、見た目こそ似ているが、独自の“エバーブリリアントスチール”を開発し、ケースに採用。

この素材は、一般的な高級時計に用いられるステンレススチール材を上回る耐食性と、白く美しい輝きを放つ審美性をあわせ持つのが大きな特徴。従来、海洋構造物などに使われてきた素材だが、腕時計での品質要求には困難を極めた。しかし、従来の製造工程を一から見直したことで実用化に成功。新たなセイコーダイバーズの技術力を語るアニバーサリーなタイムピースだ。

セイコーダイバーズの信頼性を象徴する南極をイメージしたブルーの文字盤、ユニークなピラミッドパターンのベルト、シンプルかつ美しく研磨されたケースのヘアラインに、数々の冒険家たちも愛した連綿と続く傑作の息遣いが詰まっている。

  • Brand Name
  • セイコー
  • Item Name
  • プロスペックス「SBDX039」
  • Price
  • 価格:52万8000円 ※世界限定1700本