“ヒュッゲ”な時間を過ごす。文字盤に天然木材を使った、デンマーク発「VEJRHØJ」の腕時計

ここ1、2年で耳にする機会の増えた“ヒュッゲ”という言葉。デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」や「日常を楽しみ、リラックスする時間の過ごし方」という意味を持ち、近年のライフスタイルの変化とともに、日本のみならず世界中で注目されている考え方だ。

そんなヒュッゲの考え方を製品に取り入れたのが、2013年にデンマークで創業した腕時計ブランド「VEJRHØJ(ヴェアホイ)」。2018年2月19日より、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING by T-SITE」にて、『THE ELEMENTS COLLECTION(エレメンツコレクション)』の予約販売を開始している。北欧デザインに多く用いられる「木」を文字盤に採用した、どこか温かみのある腕時計だ。

文字盤には、天然が木材を使われているので、ひとつひとつが違った表情を持つ。また“時を知らせる”時計に、“過ぎてきた時間”を表す木目(=年輪の一部)を生かしたデザインにすることで、時の流れが演出されているわけだ。

一方、耐久性に不安の残る木材だが、ステンレスケースに内包させることで丈夫な作りに仕上げているのだとか。さらにこのステンレスは、硬度が高く傷つきにくい特性を持つ、“サージカルステンレス”と呼ばれる特殊な素材を使用している。

ストラップのカーフレザーは、牛革の中でも最高級とされる生後6か月以内の子牛の皮をなめしたもの。非常に柔らかく、きめ細かな美しい表面が特徴だ。

ケースサイズは、直径40mm、厚さ7.25mm。過度に主張することはないけど、静かに存在感を放つ、。シンプルかつスタイリッシュな薄型の腕時計だ。

カラー展開は、『THE GOLD』・『THE GUN』・『THE BLUE』・『THE ROSE』の4種類。価格は3万4020円だが、早期購入で2万4800円からの入手が可能(2018年3月2日時点)。自然の温かみを感じさせるような腕時計とともに、心が落ち着くような“ヒュッゲ“な時を過ごしていきたい。

『THE GOLD』
天然クルミ材、ゴールドステンレス、ダークブラウンの本革ストラップ
『THE GUN』
黒染め天然クルミ材、ガンメタルステンレス、ブラックの本革ストラップ
『THE BLUE』
ナチュラルメープルウッド、ゴールドステンレス、ネイビーの本革ストラップ
『THE ROSE』
天然クルミ材、ローズゴールドステンレス、ダークブラウンの本革ストラップ

関連サイト

VEJRHØJ | PIU Crowdfunding