まさにイメージ通り!英ランドローバーからタフネス仕様スマホが登場

英国の自動車メーカー「Land Rover(ランドローバー)」から、過酷な環境でも耐えうる“タフネス・スマホ”『Land Rover Explore』が登場する。2018年4月26日に販売が開始される予定とのことだが、アウトドアやスポーツに最適なスペックを備えていることからすでに注目を集めている。OSは「Android 7 Nougat」。価格は499ポンド、または599〜649ユーロで、日本円にするとおよそ7万円台後半から8万円台半ばといったところだ。

この『Land Rover Explore』の防水・防塵性能は、最高レベルの「IP68」。これはつまり、一切の粉塵が侵入しない完全な防塵構造であり、水没しても使用できるということになる。たとえば、アウトドアで活動中に泥のぬかるみの中にスマホを落としてしまったとしても、近くを流れる川の水で洗って綺麗にすれば大丈夫。野外の環境下である程度雑に扱っても全然平気というのは頼もしい。

また、産業レベルのスクリーンプロテクターが採用されているディスプレイは、厚手のグローブや濡れた手でも操作可能。コンパスとSOS用ライトも搭載されており、電波の届かない場所で緊急事態に陥った時にも頼りになりそうだ。

さらに、1.8mの高さからスマホを落として耐衝撃性をテストする落下試験もクリア。急激な温度変化や高温・極寒、高湿度環境や振動などにも耐えられるという。内蔵バッテリーの容量は4000mAhで、通常の使い方であれば2日間くらいはバッテリーが持つだろうし、別途外部バッテリーを装着することも可能とのこと。

ただし残念なことに、購入できる国はイギリス、ドイツ、ベルギーのみとなっている。

関連サイト

Land Rover Explore: Outdoor Phone