炊くだけで糖質33%オフ!話題の『糖質カット炊飯器』で炊いたご飯の味は?

【ヒット確実な新製品の「試してわかった」をレポート】

プロの目利きたちがいち早くハンズオン! ヒット確実な気になる製品の試してわかったことをすべて教えます。

 

独自の炊飯機構で糖質を33%カットする今までにない炊飯器

釜内の煮汁を排出することで、33%も糖質をカットすることに成功した「糖質カット炊飯器」。メーカーは、数々のアイディア製品を世に送り出しているサンコーだ。同製品は、その斬新な発想で発売前から多くの話題を呼んだ炊飯器だが、今回は気になる炊きあがりの味わいと使い勝手を細かくリポートしていく。カロリーよりも、糖質を減らすことが体重管理には有効的と言われるようになって久しい昨今。注目の炊飯器は、ダイエッターたちの強い味方となるか。

サンコー
いつものご飯を低糖質に『糖質カット炊飯器』
メーカー公式価格:2万9800円

【SPEC】
サイズ:280×400×330mm
質量:約6.9kg
炊飯方式:蒸気炊飯器
炊飯量:1~6号炊き
定格消費電力(炊飯器):860W
炊飯メニュー:お米(硬さ5種)、蒸し料理(魚・肉)、温野菜
電源コード:103cm
付属品:計量カップ、しゃもじ

 

Front
Side
Top
Outside/TOP
Outside
Inside
Attachment

 

糖質制限中のストレスがなくご飯が楽しめる

斬新な発想で彗星のごとく現れた「糖質カット炊飯器」。炊きあがりは、予想を上回る美味しさだった。もちろん、土鍋ご飯のような深みを感じられる味ではない。しかし粒だった米からはしっかりとした風味と滑らかな舌触りを感じられるため、連日食べても味へのストレスはほぼ感じない。むしろダイエット時期に陥りがちな、炭水化物を摂取するとき特有の罪悪感まで一緒に軽減してくれるので、健やかな気持ちで白米を楽しめる。

特別な米を用意せず「いつもの米」を利用できる手軽さも満足度が高い。茶碗1杯分のご飯の場合、糖質は約55.2gあるそうだが、本機で炊くことにより37.2gまで軽減することが可能だ。完全な糖質オフではないが「糖質制限をゆるやかにしたい」といったユーザーや「外食が多いので家での食事の糖質は減らしたい」というユーザーにはピッタリの相棒だと思う。

ただし、通常の炊飯器と比べると炊飯前後にかかる手間と本体のサイズが大きい点は否めない。特に煮汁が排出されるタンクが下側にあるため縦幅が33cmとかなりある。

多めに炊いても冷凍すると味が落ちるので、個人的には今後半分ほどの容量のモデルの発売にも期待したい。また釜内で水が上下する構造のため、週に1度クリーニングボタンを押して衛生面を保つことも必須だ。

タレントという職業柄、あらゆるダイエット方法を試してきた。思春期には0.1kgの変動に枕を濡らした夜もある。今ではハードな試みは卒業したが、そのなかでも毎回抜群に効果を感じられるのが糖質制限ダイエットだ。

しかし、食べてもいい食材の選別でストレスも少なくはないから、成功させるためのコツはあくまでも「ゆるやかに続けていくこと」であると実感している。腹持ちの良くない食材を気休めで摂取するよりは、ご飯の力を借りて間食を避けるほうがリバウンドもしづらい。

この春、体型管理をしたい方や、健康を気にする親への贈り物に検討してみてはいかがだろうか。

外釜と内釜の二重構造で炊き上げる

外釜に水を投入してから洗米した米を入れた内釜を重ねる。炊飯が開始すると米は一旦煮られ、糖質が溶け出た水が外釜の脚にある穴を通り下部のタンクへと排出される。その後、残りの水が釜の蓋の中央から米へと注水され、蒸される仕組み。

豊富な炊飯メニューを搭載

仕上がりはやわらかめ〜固めまで5種類から選べ(ふつうの炊飯時間の目安は約35分)最大24時間まで予約炊飯が可能。ディスプレイの残りの炊飯時間の表示が若干分かりづらく、炊き上がった直後の米はツヤのある範囲にわずかにムラがあるものの香りは芳醇。

予測を覆す、仕上がり

炊きたてのご飯は予想を上回り美味しかった。パサついて味気のない仕上がりを事前にイメージしていたが、実際には程よい水分とわずかな甘みをしっかりキープ。主張しないシンプルな味わいのため、ふりかけやおかずとの相性も抜群だ。ただし冷凍&解凍をしたご飯は通常のご飯と比べてかなり味が薄く感じた。

使用後は丁寧な手入れが必要



排出された水分はわずかに米の香りがする。この水が濁っている分だけ、糖質を摂らずに済んだという事実が心に満足感を与える。タンクの水を捨てることよりも、外釜の汚れと、ステンレス製の内釜にこびりついた米を穴に挟まらないように洗うのが手間に感じた。

 

『デジモノステーション』2018年4月号より抜粋。

  • photo下城英悟(GREEN HOUSE)