ご飯はもっちり派?しゃっきり派?炊飯器は味の好み&ライフスタイルで選べ!【生活家電買い方の3ルール】

【知らないと損をする!生活家電買い方の3ルール】

春は生活家電を買い換える季節。とはいえ、みなさん、安いだけで飛びついたりしていませんか? 多くの生活家電は最低でも5年、中には10年使い続けるもの。だからこそ、ここでは各生活家電のプロが「購入前に知っておくべき買い方の3ルール」を指南し、買って間違いなしなモデルだけを厳選。欲しい家電を買う前にこちらを読めば、きっと後悔しない買い物ができますよ。

 

味の好みやライフスタイルに合わせて選択したい

炊飯器は加熱の方式や釜の素材により炊き上がりに大きく差が出てくるものだ。ここ数年のトレンドは、大火力でお米を対流させ、高圧力で甘みをとじこめる手法。口に入れた瞬間に甘みを感じ、もっちりした食感が特徴だ。

圧力をかけないタイプの炊飯器ならしっかりめのごはんに炊きあがる。バーミキュラの製品は外はかためで、中がやわらかい“逆アルデンテ”のごはんとなる。

さらに今シーズン、土鍋の味をそのまま電気で味わえる、シロカの「かまどさん電気」も登場、話題となるのは必須だ。保温機能を備えない製品も増えているが、炊き立てを味わうグルメとしてのごはんへと人々の意識が変化したこともあるだろう。

また、最近注目されているのは、釜とヒーター部が分離するタイプ。おひつのように卓上で使え、ヒーター部を鍋や炒め物の調理に使える製品もある。2〜3合の小容量モデルも、かつてよりは増え、シングルやカップルにもアピールしている。 ごはんは日本人の主食。ほぼ毎日使う物だけに、味の好みやライフスタイルに合わせて選択してほしい。

 

お米の銘柄のように炊飯器も多様性の時代

RULE 1
ごはんの炊きあがりを大きく左右する炊飯方式を知ろう

シーズヒーター使用の「マイコン炊飯器」と、IHヒーターを使用した「IH炊飯器」、さらに釜内の圧力を高める「圧力IH」に分類されます。

IHは釜全体を加熱できるため、お米の甘みやうまみが引き出されます。圧力IHは100℃以上の高温で炊飯するため、さらに甘みやもっちり感が強調されます。

圧力IH
内釜を密閉し、気圧を高める方式。炊飯温度が100度以上に高まり、甘みやうまみを引き出しふっくらと炊きあげる。

IH炊飯器(非圧力IH)
IHではない従来型のシーズヒーターで加熱するタイプ。少量ならIHと味の差は出にくく、価格が安く数千円から購入できる。

マイコン
ヒーターに高火力のIH方式を使うが、釜内に圧力をかけない方式。圧力IHにくらべると、しゃっきりした炊きあがりになる。
炭釜や南部鉄器など内釜はこだわりポイント。新興メーカーはホーロー鍋や土鍋をそのまま使用。
「かまどさん電気」は1300Wの出力で直火を再現するため、あえて安定的な熱供給できるシーズヒーターを採用。

 

RULE 2
銘柄や好みに合わせた炊き分けモードをチェックしよう

お米のうまみを最大限に引き出す銘柄炊き分けモードを搭載したモデルは注目です。最新の特A米などもしっかりと対応しています。

細やかな火加減の調節により、水量を変えることなく、好みの食感に調整できる機能も使うことで、使うほどに美味しい炊き上がりに出会えます。

パナソニックの銘柄炊き分け機能は全国50銘柄。三菱電機は、さらに炊き分け名人モードでメニューと相性が良い食感を実現する。

 

RULE 3
炊飯以外のマルチ承知機能でセレクトするのもあり

本体を釜とヒーター部に分離できる炊飯器が増えてきました。『バーミキュラ ライスポット』は、無水調理や低温調理も可能で、本格的な料理にも活用できます。

アイリスオーヤマの『KRC-ID30-R』は、ヒーター部がそのままIH調理器となり、鍋でおかずを作ることができます。

フタと本体の密閉性が非常に高いバーミキュラの鍋だからできる「無水調理」も楽しめる。肉の焼き付けや炒め調理も。
IH調理器としても使えるアイリスオーヤマ『KRC-ID30-R』。毎日料理しないシングル世帯には合理的な選択肢だ。

 

PICKUP MODEL

■マイコン 土鍋

土鍋電気炊飯器。「白米」「玄米」「雑穀米」をシーズヒーターによる高火力と蒸らし時間の調整で炊き上げる。保温機能は非搭載。

長谷園×シロカ
かまどさん電気(SR-E111)
実勢価格:8万6184円

 

■マルチ調理 鋳物ホーロー鍋 IH炊飯器

鋳物ホーロー鍋に独自のIHヒーターを組み合わせる。鍋を取り外して食卓などに移動させることも。無水調理も得意だ。

バーミキュラ
バーミキュラ ライスポット
実勢価格:8万6184円

 

■圧力IH 50銘柄炊き分け スチーム保温[自動]

大火力と可変圧力のWおどり炊きに「加圧追い炊き」機能を追加。甘みやもちもち感がアップ。ダイヤモンド竈釜を採用。

パナソニック
Wおどり炊き SR-SPX7シリーズ(SR-SPX107)
実勢価格:6万8900円

 

■IH炊飯器 5銘柄炊き分け 芳潤炊き(玄米モード)

粒感の良い“かまどごはん”を追求した5.5合炊き。磁力線の浸透が深く、高火力で炊き上げる業界最厚の10㎜の本炭釜を採用する。

三菱電機
本炭釜NJ-AW108
実勢価格:11万5000円

 

■IH炊飯器 マルチ調理 31銘柄炊き分け

お釜からよそうだけで、カロリーを表示するのもダイエットに便利。上下が分離し、下部のIHヒーターは調理に使える。

アイリスオーヤマ
銘柄量り炊き KRC-ID30-R
実勢価格:2万980円

『デジモノステーション』2018年4月号より抜粋。