空気清浄機はIoT対応がスタンダードに!?置き場所を問わない天井設置タイプも!【生活家電買い方の3ルール】

加湿機能つきと単機能タイプ、それぞれにメリットとデメリットがあるんですねー。今やオールシーズン使う家電ですから、お手入れのしやすさも含めて慎重に選んだほうがよさそうです。天井に設置できるモデルもありますよ。

【知らないと損をする!生活家電買い方の3ルール】

春は生活家電を買い換える季節。とはいえ、みなさん、安いだけで飛びついたりしていませんか? 多くの生活家電は最低でも5年、中には10年使い続けるもの。だからこそ、ここでは各生活家電のプロが「購入前に知っておくべき買い方の3ルール」を指南し、買って間違いなしなモデルだけを厳選。欲しい家電を買う前にこちらを読めば、きっと後悔しない買い物ができますよ。

 

機能・サイズ・メンテから適材適所の一台をゲット!

花粉の季節だけに留まらず、ハウスダスト、PM2.5、黄砂など、通年家電として活躍する空気清浄機。市場の多くを占めるのは加湿機能を備えた複合タイプだが、単機能タイプも選択肢が増えている。

最近はIoT対応になり、空気質を視覚で管理できる「エアモニター」の役割が追加されたり、AI搭載で学習し先読み運転をするなど、進化が著しい。これから、空気清浄機のIoT対応はスタンダードになっていくはず。ぜひ、積極的に取り入れて欲しい。

最近は一家に1台から一部屋1台になりつつあり、様々なニーズを反映した新しい製品が登場している。コンパクトサイズの高性能モデルや、LEDシーリングと空気清浄機を合体させた製品などは、「置き場所がない」という理由を解消してくれる。

また、空気清浄機にメンテナンスは必須。最近は、プレフィルターの「自動そうじ機能」搭載モデルも登場し、日々の手間を軽減したい人に好評だ。フィルターは、長寿命タイプか交換タイプで手間やランニングコストが変わる。メンテナンス手間とコストの兼ね合い両面から精査して選ぶことをおすすめしたい。

 

空気清浄機は季節家電から通年家電に!

RULE 1
空気清浄機にはタイプがあり長所・短所があることを知る

加湿機能を搭載した複合タイプは、省スペースで長寿命フィルターが多く維持費は少ないものの、手入れが複雑で浄化性能も徐々に落ちがち。空気清浄機能特化の単機能タイプは、交換フィルターが多く手入れが楽で初期性能を維持しやすいものの、維持費が掛かります。長所短所を理解して慎重な選択を!

IoT化され、スマホで遠隔操作ができるだけでなく「エアモニター」として空気質が可視化された。室内の空気の状況変化も確認できるので、空気清浄機の効果を実感できる。

 

RULE 2
一家に一台から一部屋一台だから省スペース化も重要

家全体の空気質を向上したいなら、一部屋一台の設置が理想。

設置スペースが確保しにくい部屋には、構造がシンプルな単機能タイプでフィルター性能が高いコンパクトなものや、床面に設置スペースが必要ない天井取り付け型など、省スペース設計を選択肢に。

カタログ記載の「適応床面積」は30分で浄化できる面積。浄化スピードは早ければ早い方がベスト。設置したい部屋の2~3倍以上を目安に。大は小を兼ねます。

 

RULE 3
必要不可欠なメンテナンスを軽減するモデルもあり

1回5000円~1万円程度のコストが必要なフィルター交換タイプに比べ、10年交換不要フィルターはコストがかからず人気が高いが、性能を維持するには半年に一度程度の手入れは必要。どのサイクルで、どのような手入れが必要になるか、事前の確認を忘れずに。

一定の運転時間ごとにメカがフィルターを上下に動き、プレフィルターについたホコリを自動で掃除し清潔を維持する。

 

PICKUP MODEL

■AI搭載&IoT対応 長寿命フィルター 加湿機能複合タイプ

花粉情報や室内状況からAIが最適な運転を判断。高濃度プラズマクラスターNEXT、プレフィルター自動掃除など、トレンド機能満載。

シャープ
プラズマクラスター NEXT KI-HP100
実勢価格:11万7000円

 

■IoT対応 フィルター交換必要 暖房機能複合タイプ

IoT対応でエアモニター機能あり。扇風機・ヒーター・空気清浄機として省スペースでオールシーズン使えるのが強み。

Dyson
ダイソン空気清浄機能付ファンヒーター
dyson Pure Hot + Cool Link HP03IB

実勢価格:7万8624円

 

■コンパクトサイズ フィルター交換必要 単機能特化タイプ

コンパクトかつ360度吸い込み式で置き場所を選ばない。プレフィルターのカバーは3色展開でデザインが良いのも◎。

Blueair
Blue Pure 411
実勢価格:1万9440円

 

■省スペース天井設置型 フィルター交換必要 LED照明複合タイプ

天井設置で省スペース。浄化された空気とプラズマクラスターが天井から隅々まで行き届く。照明としての機能も高い。

シャープ
LEDシーリングライト一体型空気清浄機 FP-AT3
実勢価格:9万4800円

 

■メンテナンス軽減 長寿命フィルター 加湿機能複合タイプ

プレフィルター「自動おそうじ」は、運転48時間ごとに1回自動で稼働。本体もガラスパネルで清潔が維持しやすい。

日立
クリエア EP-NVG110
実勢価格:6万5000円

『デジモノステーション』2018年4月号より抜粋。