カップの上でぐるっと回転、珈琲を自動で抽出!いつでもプロ級の味が楽しめるコーヒードリッパー

近年のコーヒーブームの中、ハンドドリップでコーヒーを楽しむという人も多いだろう。淹れる人によってコーヒーの味に違いが出ると言われるこの抽出方法だが、プロが淹れたようなハンドドリップが常に再現でき、しかも自動で行ってくれるというカップ1杯用コーヒードリッパー『oceanrich』をご存知だろうか。国内クラウドファンディングサイトMakuakeに登場し、その日のうちに資金調達を達成したプロダクトなのだ。

『oceanrich』の最大の特長は、毎分4周、90秒間一定の速度で本体が回転し、コーヒー粉にお湯が注がれるその構造にある。適した流量と流速で均一にお湯が注がれるため、いつでも安定したコーヒーが味わえるというわけだ。

使用方法は簡単。まずドリッパーにコーヒー粉を入れ、本体に給湯サーバーをセットする。それをコーヒーカップの上にセットし、スイッチをON。給湯サーバーにお湯を注げば、80秒後にコーヒー1杯分ができあがるというわけだ。

フィルターには耐久性の高いステンレスが採用されており、ペーパーフィルターは不要。キメ細かいメッシュフィルターは豆に含まれている油を取り除き、抽出の際に本来コーヒー豆の持つ味わいとコクを引き出してくれる。
最適な注湯ができるようにレイアウトされたという2つのドリップ穴。ゆっくり回転しながら「の」の字を書くように注湯する。

コーヒーの抽出のみならず、使用後のメンテナンスも簡単な『oceanrich』。ドリッパーと給湯サーバーは容易に取り外して水洗い可能。コーヒー粉が残りやすいフィルター部分も丸洗いして繰り返し使用できるため、ペーパーフィルターよりも経済的である。

オーシャンブラック/オーシャンレッドの2色展開。

冒頭でお伝えした通り、『oceanrich』のプロジェクトは資金調達を完了しているが、もともと支援した段階でプロジェクトが成立(製品を購入できる)タイプのクラウドファンディング。現状、通常価格の20%OFFとなる3180円コースや、2個セットの5970円コースなどが用意されているおり、支援すれば製品を入手できる。出荷は2018年7月中旬とのことだ。

関連サイト

oceanrich(Makuake)