自然木から放たれる光に癒し効果あり?Bluetoothスピーカー&ワイヤレス充電器も付いてるLEDスタンドライト

日本初上陸のブランド「HomeTree」による『Tree of light』は、シンガポールのデザイナーによって木が全面に打ち出されたデザインが印象的なLEDスタンドライトだ。現在、TSUTAYAグループが運営するクラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGに登場している。

都心で暮らす人々に少しでも自然が与えるエネルギーを吸収してもらいたい、ストレスを癒してもらいたいという想いから開発されたという『Tree of light』。HomeTreeでは「自然の木を世界に発信すること」をテーマとして掲げているそうで、本製品にも自然の木、アメリカ産のチェリーウッドが採用されている。木を通して放たれる光りには温かみがあり、癒し効果があるんだそう。また、自然木を使用しているため、1つ1つ木目のデザインが異なるのも魅力と言えよう。

注目すべきはそのデザインだけでなく、Bluetoothスピーカーやワイヤレス充電機能を搭載している点だ。

スピーカーを内蔵し、Bluetooth 4.0に対応。最後に本体接続した機器を記憶してくれ、自動で再接続してくれるそうだ。
本体上部のタッチセンサーからボリュームや選曲などが行える。
Qi充電に対応する機器であれば、台座に置くだけで充電できる。
30分後にライトが自動消灯するスリープモードも。

現状、GREEN FUNDINGでは、1万900円(通常価格の35%オフ)〜の支援コースがいくつか用意されており、プロジェクトが達成された際に製品を入手できる。記事執筆(2018年3月14日)時点で1万900円の支援コースは終了してしまっていたので、気になる人は早めにチェックしてみるといいかもしれない。

関連サイト

Tree of light(GREEN FUNDING)