酒税区分変更でビールが変わる!キリンの最新フルーツビール3種を飲み比べてみた

2018年4月1日の酒税法改正にともなうビール定義の拡大により、ビールメーカー各社はフルーツやハーブ、スパイスなどを副原料とした多様なビールを消費者に提案できるようになる。

この大変革を前に、キリンビールは同社のクラフトビールブランド「グランドキリン」の新製品として、フルーツなどの副原料を加えた『ひこうき雲と私 レモン篇』『雨のち太陽、ベルジャンの白』またSVBブランドとして『SOUR Citrus(サワーシトラス)』の計3アイテムを発表した。いずれも従来の酒税法では、「発泡酒」と表記しなければならない製法で作られる製品だが、それが今回の酒税法改正により「ビール」と記載できることになるわけ。今回発表された3製品は、副原料のフレーバーがしっかりと感じられる新時代のクラフトビールなのだ。

酒税法の改正で“ビールの定義”はどう変わるの?

各製品の試飲レビューをお届けする前に、まずは2018年4月の酒税法改正で“ビールの定義”がどのうように変わるのかをおさらいしよう。

これまでの「ビール」は麦芽比率が67%以上、さらに副原料として米、麦、とうもろこしなど限られた原料しか使うことができなかった。これが2018年4月1日以降の「ビール」では要件となる麦芽比率が50%にまで引き下げられ、これまでの副原料に加えてフルーツやハーブ、スパイスなども使用可能になる。

面白いのは、副原料として野菜や蕎麦、胡麻、食塩や味噌、茶やコーヒー、ココアといった「これってビールに合うのかな?」と思えるようなものまで認められるようになること。

さらに海産物である牡蠣や昆布、わかめ、鰹節の使用も認められ、こうした「だし」を思わせる副原料を用いたビールも今後は登場する可能性があるのだ。

爽やかな飲み口のフルーツビール3種が順次発売。気になるお味は?

さて、話題をビール定義拡大対象となる3種の新製品に戻そう。まずひとつめは、副原料に「レモンピール」(乾燥させたレモンの果皮)を使用して醸造されたレモンビール、『ひこうき雲と私 レモン篇』。飲みやすいすっきりした味わいに、柑橘の風味がさらなる爽やかさをプラスしてくれる。

こちらの製品はアルコール度数が5.5%で、2018年4月17日発売予定。コンビニ販路でのみ流通される企業限定発売の商品となる。春から初夏にかけての日差しを感じながら楽しみたい。

2つめは、2018年6月5日からの季節限定発売商品『雨のち太陽、ベルジャンの白』だ。これは副原料に「オレンジピール」と「コリアンダーシード」が使用されたベルジャンホワイトタイプのビールで、個人的には『ひこうき雲と私 レモン篇』よりもさらに柑橘類の風味が強く感じられた。複雑な味わいは、落ち着いた時間を過ごしながらゆっくりと味わいたくなる。こちらもアルコール度数は5.5%。

これらの新製品はキリンが運営する“その場でつくられたクラフトビールが楽しめるオールデイダイニング”『スプリングバレーブルワリー』(SVB)で培ったノウハウが活かされている。そしてその「SVB」をラベルに冠したもうひとつの新製品が、SVB第一弾のフルーツビール『SOUR Citrus(サワーシトラス)』ということになる。

『SOUR Citrus(サワーシトラス)』は酸味、渋味が感じられる爽快な飲み口のフルーツビール。キリンのオンラインショップ「DRINX」ならびに東京、横浜、京都のSVB各店舗のみでの取り扱いとなる。

使われている原料は、麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)とホップに加えて「すだち」と「かぼす」であるという。試飲してみると味わいに柑橘類の存在を感じつつも、ビールとしての王道的な飲みごたえをしっかりと感じられる絶妙のバランスに仕上がっていた。普段の晩酌に楽しんだとしても、違和感なくシーンに溶け込んでくれそうだ。

ビールと食の“フードペアリング”を楽しむのがオススメ

ビール定義の拡大により多彩なテイストのビールが今後登場されることを受け、キリンビールではビールと食材の“フードペアリング”という楽しみ方を提案している。

ペアリングのポイントは「色」「味の強さ」「特長」の3つだそうで、たとえば白身・白焼きに白や黄色のビールを合わせる、味付けの強いデミグラスソースなどに白や柑橘を感じるビールを合わせる、「苦みと甘み」といった味の特長を補い合うものを組み合わせる、といった塩梅だ。

ちなみに発表会の席上では3つの新製品ビールに合わせて「桜海老と春野菜のスパゲッティーニ」「優味豚のロースト」のペアリングが提供された。一口ごとに違う味わいのビールと合わせてみることで、フードの味まで変化したかのように感じられるのは新鮮な体験だった。

これからバリエーション豊富なビールが続々と登場することで、こうしたフードペアリングの楽しみ方もますます広がっていくことになるのだろう。

関連サイト

DRINX
「グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇」、「グランドキリン 雨のち太陽、ベルジャンの白」(キリンビールによるニュースリリース)
「SOUR Citrus(サワーシトラス)」(キリンビールによるニュースリリース)