aiboは無理でもコレなら飼える!お手頃価格のロボットペット7選【ロボットペットと暮らす】

【aiboとその仲間たちのトリセツ】

aiboが発売されてから約1カ月半。人と接することでどのように成長したのだろうか? アニマル・セラピー」を動物ではなく、ロボットで実現する動きもいよいよ本格化! ロボットペットを飼うのがいよいよ現実になった今こそ、犬の専門家にも協力を依頼して、ロボットペットの可能性や付き合い方のリアルを徹底的に調べてみた。

aiboやパロなどはちょっと高くて買えませんが……。これなら!

aiboが欲しいし、Qooboもパロも欲しくてたまらない!けど、Qoobo以外は高くて今は手が出ないという方でも、ロボットペットを飼いたいという人もいるはず。そんな人たちの気持ちに答えて、編集部で今すぐ飼えるロボットペットを厳選してみました。

 

Cat

#01 頭やおなかを撫でるとゴロゴロ鳴く

頭をなでると喜んだり、尻尾を掴むと怒ったり、まるで本物のネコ。専用コームでブラッシングしたり、仰向けにしておなかを撫でると鳴いて喜ぶことも。

セガトイズ
夢ねこプレミアム
実勢価格:1万2636円

【SPEC】
センサー数5、単二乾電池3本、重量 0.76kg

#02 猫の毛並みまで再現したリアルさが特徴

見た目はもちろん柔らかな毛皮の感触もとにかくリアル。VibraPurrサウンドで、ノドをゴロゴロ鳴らしているかのようなサウンドを再現する。

Hasbro
トラネコ型 インタラクティブ コンパニオン
実勢価格:1万3604円

【SPEC】
センサー数5、単二乾電池4本、重量 1.8kg

#03 鳴き声は本物の猫を録音3種類から選べる

内部に4つのセンサーを内蔵し、触る、なでるの違いを感知して鳴き声が変わる。猫の鳴き声は本物の猫の声を録音。『とらちゃん』『アメショーちゃん』『みけちゃん』の3種類展開。

トレンドマスター
なでなでねこちゃん DX2
実勢価格:6458円

【SPEC】
センサー数4、単四乾電池2本、重量 0.2kg

 

Dog

#04 人の声に応答するのでどんどん話しかけよう

本物の子犬そっくりの毛並みと鳴き声を再現。人の声に応答するので話しかけたり、優しくなでたりコミュニケーションをとろう。抱いていると鼓動を感じる。

Hasbro
ゴールデンパップ・インタラクティブロボット・トイドッグ
実勢価格:1万6357円

【SPEC】
センサー数6、単二乾電池4本、重量 1.9kg

#05 ママやパパなど家族の呼称で呼びます

季節や時間に合わせた3000語で毎日の出来事を話し、かわいい声で歌ったり。ユーザーを家族の呼称で呼ぶのも嬉しい。留守番モードや起床時間も設定可。

タカラトミーアーツ
ヒーリングパートナー もっとおはなしダッキー プリン
実勢価格:1万3824円

【SPEC】
センサー数6、単二乾電池4本、重量 1.0kg

 

Others

#06 自分で考え行動する自律型の恐竜ロボット

カマラサウルスがモデルの自律型ロボット。動物のように自分で考えて行動し、人の命令や指示などを教えることも可能。周囲の状況による自身の位置確認もできる。

Innvo Labs Limited
PLEO rb 自律型ロボット生命体
実勢価格:6万9000円

【SPEC】
センサー数10、リチウムポリマー充電式バッテリー、重量 3.9kg

#07 音声メッセージを送受信したり天気も教えてくれる

「かんたんボイスメッセージ」で、ケータイやスマホと音声メッセージを送受信できる。話しかけることで、住んでいる場所の天気などを教えてくれるのも便利。サービス料として月額2138円が別途かかる。

イワヤ
ここくま
実勢価格:3万7584円

【SPEC】
センサー数7、内蔵式リチウムイオン充電池1個、重量 0.76kg

#02,04,06 問い合わせや購入は「ロボットショップ」

『デジモノステーション』2018年4月号より抜粋。