人気スニーカーの抽選販売やゲーム感覚でのショッピングを導入予定。ナイキがAPP「SNKRS(スニーカーズ)」を日本国内でローンチ

ナイキが運営する「Nike⁠+ SNKRS(スニーカーズ)」は、同社の中でも特に人気の高いスニーカーを集めたECサイトだ。その公式アプリとなる「NIKE SNKRS APP」。これまで海外のみで展開されていたアプリだが、それがついに日本でも利用可能になるという。ナイキジャパンは、同アプリの日本での展開を2018年3月20日に開始すると発表した。

「NIKE SNKRS APP」では、アプリ内でスニーカーを購入したり、スニーカーの情報を入手したりすることが可能だ。支払方法や配送先、サイズの情報などを事前に保存しておけば、アプリ内でスムーズに製品が購入できるうえ、注文した製品の状況を教えてくれる通知機能なども搭載しているという。そのほか、レアなスニーカーの販売情報を始め、ナイキを象徴とするモデルや話題の製品にまつわるストーリーなど、ファンにとっては見逃せないコンテンツが用意されるとのことだ。

さらに注目したいのは、今後導入予定とされる「SNKRS Stash」というコンテンツ。これはアプリ内で出されるヒントを元に指定された場所を見つけ出すと、アプリからスニーカーを購入する権利が入手できるという“宝探し”ゲーム的なものだ。このほかにも様々な革新的な機能が展開されていくという。また、人気のスニーカーが発売される際には、本アプリを使用して無作為での抽選も行われるそうだ。

ナイキジャパンによれば、「NIKE SNKRS APP」のローンチを皮切りに3月26日のエアマックスデー及びそれ以降にかけて、同アプリから『ナイキ エア ヴェイパーマックス 97』、『ナイキ エア マックス 1/97 ヴォート フォワード SW』、『ナイキ エア マックス 270』をはじめとする、数多くのスニーカーを展開していく予定とのこと。人気スニーカーの争奪戦で一歩先んじたいならインストールしておいて損はないだろう。なお、「NIKE SNKRS APP」はiOS/Android対応となる。

関連サイト

SNKRS