『G-SHOCK』とトヨタのラリーチームが夢のコラボ!世界よ、これがタフネス腕時計だ

数々の話題モデルをリリースし続けるカシオ計算機の「G-SHOCK」ブランドから、トヨタ車体のレーシングチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」(TLC)とのコラボレーションモデル『GG-1000TLC-1AJR』が登場した。価格は3万8000円(税別)だ。

TLCとは、トヨタグループのミニバン・商用車・SUVメーカーであるトヨタ車体が自社で保有するレーシングチーム。ランドクルーザーシリーズを駆り、世界一過酷なラリーといわれる「ダカールラリー」に1995年から連続参戦してきた。これまでもカシオ計算機はチーム協賛としてG-SHOCKを提供し、レース活動をサポートしてきたという経緯がある。

そんなわけで、TLCとコラボした本モデルは、G-SHOCKの中でも防塵・防泥構造に優れた『マッドマスター(GG-1000)』がベース。ツインセンサー(方位/ 温度計測)を搭載しながら、視認性の高い大型フェイスを採用した一本だ。それにしても過酷なラリーを戦うTLCと『マッドマスター』のイメージはベストマッチで、タフネスな世界観を存分に味あわせてくれるだろう。

文字板と裏蓋にチームロゴがあしらわれるデザインはもちろん、特別仕様の専用パッケージもスペシャル感を演出してくれている。躍動感溢れる車体デザインがプリントされたパッケージは、今年のダカールラリー市販車部門で優勝した社員ドライバーの三浦昂(あきら)氏も気に入っているのだそうだ。

ダカールラリーを駆け抜ける『ランドクルーザー』のタフなイメージを手首に宿すG-SHOCK。どんな状況でも頼れる相棒になってくれる違いない。

関連サイト

GG-1000TLC-1AJR