自作PC作業スペースを完備。『ドスパラ大阪・なんば店』が本日リニューアル・オープン!西日本最大級のPC専門店に

大手パソコンショップの「ドスパラ」が、本日(2018年3月24日)11:15に、大阪市の『ドスパラ大阪・なんば店』を大規模リニューアル・オープンする。

大型の家電量販店やパソコンショップが立ち並ぶ立地のなか、5階をイベントフロアとする5フロア構成の広々とした販売スペースを確保。品揃えの良さとコミュニケーションの充実によって幅広い客層の獲得を目指す。

デスクトップからノートPC、液晶タブレットまで、購入してすぐ使える完成品PCも充実。
ディスプレイ、マウスといった周辺機器は、実物を見て、さわって選べる。

自作PC組み立てスペースあり。初心者も注目だ

この店舗の特筆すべきポイントとして、自作PC組み立てスペース「ドスパラボ」の常設が挙げられる。この「ドスパラボ」を備える店舗は札幌店に続く第2号ということになり、ユーザーはこのスペースを使って、購入したPCパーツの取り付けや検証を自由に行うことができる。

もちろん専門知識のあるスタッフが常駐しているので、PC自作の初心者でも安心だ。やろうと思えば、ここで自作PCを1台まるごと組み立てて持ち帰ることだってできるというのだから面白い。スタッフの説明によれば、自宅から持ち込んだPCにパーツを組み込んで帰るなんて利用法もアリなのだそう。

パーツの外箱など不要なものはその場で処分できるというのも、地味ながらありがたいところだ。

貸出工具が超充実「HDD破砕機」までレンタルOK!

PCの自作や改造、さらにはオーバークロックといった作業を行う上で、なくてはならないのが専門の工具。しかしドライバー程度なら一般家庭にもあるものの、オシロスコープや電源テスターまではなかなか手が出せないものだ。

「ドスパラボ」ではこうした特殊工具の貸出も30分や1時間単位で行ってくれる。マザーボードなどの基盤検証に使う「簡易テストキット(通称まな板)」や各種テスト用パーツ類も気軽にレンタルできるのはうれしい。いままで使ったことがなかったツールをスタッフに指導してもらいながら試してみるのもいいかもしれない。

面白いところでは、あんな理由やこんな理由で処分したいハードディスクに穴を開け、読み取れないようにしてくれる『HDD破砕機』のレンタル。これは札幌店で始めたところなかなか好評で、今回のなんば店のレンタル品にも導入することにしたのだという。

eスポーツやVRといったトレンドにもしっかり対応

ハイスペックを要求される“eスポーツ”向けの強力なゲーミングPCや周辺機器が充実した「GALLERIA Lounge」や、最新ハイエンドPCによるVRを楽しめる「VR体験コーナー」など、多フロア構成の専門店ならではの充実した売場を誇る『ドスパラ大阪・なんば店』。パソコンショップ激戦区の同地区にあって、ひときわ注目の店舗になりそうだ。


ドスパラ大阪・なんば店

店舗所在地: 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目6-22 布谷ビル
電話番号: 06-6635-2805
営業時間: 11:15~20:00


関連サイト

ドスパラなんば店リニューアルのお知らせ(サードウェーブ)