悪役専用車?それともバットモービル?とにかくオラつきまくったSUV『Karlmann King』参上だぜオラ!

公式に明かされている情報は少ないのだが、ステルス戦闘機かバットマンの乗り物かというような強烈な外観のSUV『Karlmann King』が公開されている。欧州のチームによって設計から製造まで手掛けられるというこのSUVは、外装がカーボンファイバーや鋼鉄で構成され、オプションで防弾化することも可能なのだという。

それにしても、アクション映画の悪役が乗り込みそうな、かなりの凶悪デザイン。本物の悪党の手に渡らないことを祈りたい。

このゴツい車体を動かすのは6.8LのV10ガソリンエンジン。それに6速オートマチック・ミッションが組み合わされる。車体重量は通常タイプで4.5トン、防弾タイプだと6トンにもおよび、強力なエンジンを搭載しながら最高速度は時速140km程度とのこと。高い走行性能を使い切るというよりも、他人に見せつけて楽しむ「オラオラ」した乗り方が様になりそうだ。

車内のインテリアならびにエンタメ設備はゴージャスの一言。4KテレビやHi-Fiサウンドシステム、それに『PlayStation 4』が搭載され、ライトや照明、エアコン、コーヒーマシン、冷蔵庫、シートなどのさまざまな装備はアプリからコントロールできるそうだ。はっきりした価格は明かされていないが、はたしてこの趣味に突っ走りまくったマシンの購入者は現れるのだろうか?

関連サイト

Karlmann King(Karlmann King)