海外渡航時にも役立つ!SIMフリースマホをAmazonでお得に購入【Amazon.co.jpで今買うべき銘品50】

【各ジャンルのプロがセレクトする Amazonで今買うべき銘品50】

「数億アイテムを超える」取扱商品数を誇る国内最強の通販サービス「Amazon.co.jp」。その無数のラインナップの中から、今買うべき銘品を本誌ライター陣がピックアップ!Amazonでの正しい&賢い選び方もアドバイスします!!

超レアなSIMフリースマホが見つかるかも!?

Amazonで買えるスマホは、ユーザーが自分で用意したSIMを挿して使える「SIMフリースマホ」。

国内量販店では見かけないレアなモデルが出品されていることもありますが、日本国内での使用を許可する「技適マーク」を取得していない端末もあるので注意が必要です。もちろん、そうした端末を海外渡航時用として購入するのは問題ありません。

ファーウェイ、ASUS、モトローラといった人気ブランドのSIMフリースマホも、Amazonで購入できます。MVNOではSIMとセット購入が求められる場合がありますが、Amazonなら端末単体で購入でき、シンプル。まれに限定価格が設定されることもあるので、お見逃しなく!

No.1
手のひらに収まるミニマムスマホ

Unihertz
Jelly Pro
Amazon価格:2万9890円

中国のスタートアップが開発・販売する世界最小の4G LTE対応スマホ。米国のクラウドファンディング「Kickstarter」で人気を集め、日本でも発売決定。ちゃんと技適マークも取得しているので、安心して使える。画面サイズは2.45型ながら、OSはAndroid 7.0で、2GBのRAMを搭載。世界の主要な周波数に対応し、日本の格安SIMでも使える。

サイズはH92.4×W43×D13mmで、重量60.4g。背面に8メガピクセル、前面に2メガピクセルのカメラも搭載している。

No.2

モトローラ
Moto X4
Amazon価格:5万2418円

1200万画素+800万画素のデュアルカメラを搭載したミドルハイモデル。SIMフリースマホはMVNOが取り扱うことが多いのだが、モトローラは取り扱うMVNOが少なめ。Amazonで端末を買って、好きな格安SIMと組み合わせるのが正解!

 

No.3

cheero
cheero Earphones with charging dock
Amazon価格:3680円

モバイルバッテリーから充電しながら通話・音楽再生ができる二股のLightningイヤホン。Apple製の高音質モジュールを搭載し、専用アプリで好みの音にチューニングすることもできる。ワイヤレスのヘッドセットを使いたくない人には最適だ。

 

No.4
Amazon限定モデルが買い得だ!

ASUS
ZenFone 4 カスタマイズモデル
Amazon価格:3万9800円

ハイエンドのSIMフリースマホ『ZenFone 4(ZE554KL)』のAmazon.co.jp限定カスタマイズモデル。オリジナルモデルはSnapdragon 660&6GB RAM搭載で約6万円だが、これを、Snapdragon 630&4GB RAMにすることで大幅なプライスダウンを実現した。5.5型の大画面や、1200万画素+800万画素のデュアルカメラに変わりはない。

 

No.5
密かに進化していた元祖ビジネススマホ

BlackBerry
BlackBerry KEYone
Amazon価格:6万1486円

欧米ではスマホの草分けとして普及し、日本のビジネスマンにも根強い人気があったBlackBerryは、実は今も健在。Android 7.1を搭載し、タッチ操作もできるが、文字はQWERTYキーボードをプチプチと打って入力可能。2.0GHzのオクタコアCPU、3GBのRAM、1200万画素カメラを搭載している。

QWERTY配列のハードウェアキーボードを搭載していることが本機のアドバンテージ。中国のTCLコミュニケーションが製造し、国内ではFOXが正規代理店として取り扱っている。

本特集に掲載されているAmazon販売価格は2018年3月15日時点のものです(編集部調べ)。また、記事の内容についてアマゾンジャパン合同会社は一切の責任を負いません。個別の商品に関する問い合わせもご遠慮ください。

 

『デジモノステーション』2018年5月号より抜粋。