PC本体よりも周辺機器が狙い目!掘り出し物をチョイスしてみた【Amazon.co.jpで今買うべき銘品50】

【各ジャンルのプロがセレクトする Amazonで今買うべき銘品50】

「数億アイテムを超える」取扱商品数を誇る国内最強の通販サービス「Amazon.co.jp」。その無数のラインナップの中から、今買うべき銘品を本誌ライター陣がピックアップ!Amazonでの正しい&賢い選び方もアドバイスします!!

パソコン本体よりも周辺機器を狙う

PC本体は専門店やメーカー直販の方が強いため、Amazonで買うならニッチな製品が狙い目です。たとえば、専門店でも取り扱いが少ないインテルのカード型PCや小型ベアボーンなどを探すのに向いています。

本体とは逆に、周辺機器は取り扱い商品数の多いAmazonの本領が発揮される分野です。マーケットプレイスを含めると、実店舗では手に入らないような商品まで見つかるだけに、掘り出し物が狙えます。

実物がチェックできないぶん失敗もありますが、そこはレビューを参考に慎重に選びたいところ。個人の好みが分かれるキーボードやマウス、ヘッドセット、そして画質が気になる液晶ディスプレイといったジャンルでは、特に気を付けたいですね。

No.1
PCの機能をカードサイズに凝縮

インテル
Intel 第7世代 Celeronプロセッサー搭載 Compute Card BLKCD1C64GK
Amazon価格:1万8970円

厚みが約5mmのカードサイズPC。見た目はまるでアルミの名刺ケースだが、CPUにCeleron N3450、4GBのメモリー、64GBのeMMCなどを搭載しており、通常のPCとして動作するのが驚きだ。OSは別途用意する必要があるため組み込み用途がメインだが、別売の「Compute Card Dock」を使えば、超小型デスクトップPCとして利用可能。上位モデルはCore m3-7Y30を搭載する。

1万円台半ばで買える専用ドックを使うことでUSBやLAN、HDMIなどが使えるようになる。Compute Card単体で使うのは現実的ではないので、必須のアイテムだ。

No.2
薄くてもメカニカルの心地よい感触

サンワダイレクト
400-SKB056R
Amazon価格:1万980円

キーボードにこだわる人に人気のメカニカルキーを採用したキーボード。ストロークが約3mmと浅く、さらにキーが薄いので、メカニカルキーでありながらかなりの薄型となっているのが特徴だ。キースイッチはカチカチと音のする青軸と、音のしない赤軸が選択可能。さらに、テンキーの有無により、合計4モデルから選べる。

 

No.3

Razer
Razer Kraken Pro V2
Amazon価格:9404円

大きな50mmドライバーによる没入感ある音と、指向性のある格納式マイクが特徴のゲーミングヘッドセット。ゲーミングデバイスに強いRazerだけあって、とくにバトルロイヤル系ゲームで足音などをしっかりと聞き取れる。ボリューム調整やミュート可能な便利なリモコンを装備。

 

No.4

FLOUREON
ポータブル電源 純正弦波 家庭用蓄電池 146WH 超大容量 モバイルバッテリー 4USB
Amazon価格:1万3880円

移動や持ち運びに便利なハンドルの付いた146Whのポータブルバッテリー。USB出力だけでなく、正弦波のAC100V出力も装備しているのが特徴だ。多くのACアダプターは矩形波に対応していないため、正弦波出力なのがありがたい。災害時の非常用電源としても◎。

 

No.5
注目のHDR10対応4K液晶がこの価格!

LGエレクトロニクス
27UK600-W
Amazon価格:6万4800円

映り込みの少ない非光沢のIPSパネルを採用した27型液晶。解像度が3840×2160ドットと高いだけでなく、広い輝度表現が可能なHDRに対応しているのが特徴だ。PC用のモニタとしてはもちろん、ゲーム機やBDレコーダーなどを接続し、HDR映像を楽しみたいという用途にもピッタリ。ベゼルが薄く、精悍な印象のあるデザインもうれしい。

入力はHDMI×2、Dis playPort×1。スピーカーは内蔵していないが、ヘッドホン出力にヘッドホンやスピーカーを接続できる。

本特集に掲載されているAmazon販売価格は2018年3月15日時点のものです(編集部調べ)。また、記事の内容についてアマゾンジャパン合同会社は一切の責任を負いません。個別の商品に関する問い合わせもご遠慮ください。

 

『デジモノステーション』2018年5月号より抜粋。