ネットでタイヤを買って提携​​​店で取り付け!クルマ好きにおすすめしたいスマートなワザ【Amazon.co.jpで今買うべき銘品50】

【各ジャンルのプロがセレクトする Amazonで今買うべき銘品50】

「数億アイテムを超える」取扱商品数を誇る国内最強の通販サービス「Amazon.co.jp」。その無数のラインナップの中から、今買うべき銘品を本誌ライター陣がピックアップ!Amazonでの正しい&賢い選び方もアドバイスします!!

​ドラレコからタイヤまで格安購入のチャンスが拡大​

乗りモノ本体を、試乗せずに通販で購入することに抵抗がある人は多そうですが、クルマに関わるグッズであればリスクなくメリットを享受できるはず。

近年、注目度が高まっているドライブレコーダーなどは、格安モデルから高性能機種まで幅広い選択肢が揃い、取り付けも自分で行うことができ​ますから、Amazonで購入するメリットは大きいでしょう。

また、最近はAmazonで購入したタイヤを提携のガソリンスタンドやショップで交換してもらえるサービスも登場。

提携先を選ぶことも可能で、購入したタイヤはそこで受け取りができる。モバイルバッテリー大のジャンプスターターやインバーターなども量販店にないものや、格安モデルを選べるメリットがあります。

No.1
ドラレコを格安で導入したい人に

TOGUARD
CE680
Amazon価格:3999円

昨今、最も注目度が高まっているカーグッズといえばドライブレコーダーだろう。こちらの製品は16GBのカード付きで3999円という価格ながら、フルHD画質での記録に対応し、夜間の記録も可能。衝撃が検知された際の映像を自動で保存し、それ以外のデータは上書きされる設定で、残量を気にせず記録できる。

衝撃を検知するGセンサーに加えて、動くものを検知すると自動で録画を開始する動体検知センサーも搭載し、防犯カメラとしても機能する。​

 

No.2
追突事故も記録できるリアカメラを搭載

Chortau
デュアルドライブレコーダー B-T002
Amazon価格:7890円

東名高速道路での死亡事故以来、急速にニーズが高まっているのが煽り運転への対応。前方と後方を監視するデュアルカメラを採用し、追突事故にも対応したことで人気が高いのがこの製品だ。フロント・リアで、ナンバープレートも確認可能な画質を確保した上で、衝撃を検知するGセンサーも搭載する。

フロントだけでなく、リアにもカメラを装着し、後方から追突された場合も記録が可能。どちらも170°の広角をカバーする。

 

No.3

Arteck
ジャンプスターター
Amazon価格:3999円

モバイルバッテリーのような見た目ながら、バッテリーの切れたエンジンを最大20回までかけられる出力を持つジャンプスターター(ケーブル同梱)。冬の間に弱ったバッテリーのアガりに備えて常備しておきたい。もちろん、モバイルバッテリーとしても使える。

 

No.4

BESTEK
MRI3010BU-E04
Amazon価格:2980円

シガーソケットの12V電源を100Vに変換し、車内で家電などを使えるようにするインバーター。AC100VのコンセントとUSBポートの出力を2つずつ装備し、定格出力は300W。瞬間最大出力は700Wまで対応する。ヒューズを内蔵し、出力・入力のショート保護機能も持つ。

 

No.5
Amazonで買って​​​GSなどで交換可能

ブリヂストン
低燃費タイヤ NEXTRY 155/65R14 75S
Amazon価格:3425円

Amazonの新しい活用法として注目したいのが、購入したタイヤを提携先のガソリンスタンドなどに送ってもらい、交換してもらうという方法。Amazonでサービスチケットを購入する方法と、提携先のサイトで申し込む方法があるが、どちらもタイヤ代などを含めると格安で購入できる。

本特集に掲載されているAmazon販売価格は2018年3月15日時点のものです(編集部調べ)。また、記事の内容についてアマゾンジャパン合同会社は一切の責任を負いません。個別の商品に関する問い合わせもご遠慮ください。

 

『デジモノステーション』2018年5月号より抜粋。