復活のランブレッタ、そしてプジョーも!欧州クラシック調スクーターが国内でも購入可能に

ヨーロッパの石畳が似合いそうなクラシカルなスタイルのスクーター。なかでも長い歴史を持ち、現地でも高い評価を得ている「Lambretta(ランブレッタ)」と「PEUGEOT(プジョー)」のスクーターが日本でも販売開始される。そんな両社の魅力的なスクーターが「東京モーターサイクルショー2018」に出展されていたので紹介していこう。

イタリアの名門「ランブレッタ」が復活!

写真は『V125 Special』のFlex Fenderモデル。排気量やブレーキなどが異なるが、基本的なボディとデザインは3つの排気量で同一だ。

かつては「ベスパ」と並び称される存在だったイタリアのスクーター・ブランド「ランブレッタ」。1970年代に一度消滅してしまっていたが2017年に復活し、このたび日本国内でも販売が開始されることとなった。国内販売されるのは『V50 Special』『V125 Special』『V200 Special』という排気量の異なる3モデル。それぞれにフロントフェンダーが固定されている「Fix Fender」モデルと、フロントフェンダーが前輪と共に可動する「Flex Fender」モデルが用意される。

価格は『V50 Special』が38万円、『V125 Special』が40万円、『V200 Special』が45万円。それぞれ8色のカラーバリエーションから選べる。伝統的なスチールモノコックのボディを採用し、一見するとドラムブレーキっぽいデザインのホイールだが、前後ともにABS付きのディスクブレーキと中身は最新のスペック。クラシカルな形状のライトもLEDだ。

ブースには1960年代のランブレッタも展示されていた。スチール製モノコックのボディはこの頃から採用されていたもの。

ちなみに「ランブレッタ」は過去に復活報道が出たこともあったが、この時は商標を無断で使用した“偽物”として訴訟を起こされ敗訴している。今回は正真正銘の“本物”で、日本国内の正規代理店はサインハウス。国内での発売日は未定だが、ショールームとWebサイトはオープンしているので、興味のある方は足を運んでみてほしい。

 

“世界最古”のバイクメーカー・プジョーも6モデルを出展

もう1社、注目を集めていたのが、今から120年前の1898年に最初の自社製バイクを発表した「プジョー」だ。世界最古のバイクブランドとされ、スクーターを中心に、現在でも多くの車種を展開している。今回、日本に導入されるのは3車種10モデルの予定で、東京モーターサイクルショー2018には2車種6モデルが出展されていた。

クリーム色を基調とした2トーンカラーで『S55』のイメージを強く受け継ぐ『ジャンゴ125 エバージョン』。価格は37万440円。
モノクロームのシンプルなカラーが特徴の『ジャンゴ125 ヘリテイジ』。価格はシリーズの中でも最もリーズナブルな35万9640円。
サイドにゼッケン風のペイントが施され、スポーティなイメージを高めた『ジャンゴ125 S』。1953年にル・マンで勝利した『P176』をオマージュしたモデルとなっている。価格は38万1240円。
メタリックカラーとバックレスト付きのケース、スクリーンなど豪華な装備が特徴の『ジャンゴ125 アリュール』。価格は38万1240円だ。

中核を成すのは「DJANGO(ジャンゴ)125」」シリーズで、1953年に同社初のスクーターとして登場した『S55』というモデルにインスパイアされたクラシカルなスタイルが特徴だ。125ccクラスとしては大柄なボディとなっているので、タンデムでのツーリングもこなせそう。エンジンは空冷4ストロークの125cc。最高出力は7.5kWだ。今回、展示されていたのは『ジャンゴ125 エバージョン』『ジャンゴ125 ヘリテイジ』『ジャンゴ125 S』『ジャンゴ125 アリュール』の4モデルで、販売時には『ジャンゴ125 ID』というモデルも導入される予定とのこと。基本スペックは全車共通となっている。

深いブルーのカラーが目を惹く『スピードファイト125』
同社のレーシングカー『308TCR』と同じカラーをまとった『スピードファイト125 R-CUP』。かなりやる気にさせられるカラーリング。

もう1車種、出展されていたのが『スピードファイア』。1997年に初代モデルが登場し、スポーティなスクーターとして市場を席巻したモデルだ。2つのLEDライトが特徴的で、水冷4ストロークの125ccエンジンは出力8.1kWを発揮する。会場には『スピードファイト125』『スピードファイト125 R-CUP』の2モデルが展示されていたが、両車の違いはカラーリングのみ。基本的なスペックは共通で、価格はどちらも36万720円となっている。今夏発売予定とのことだ。

関連サイト

Lambretta(サインハウス)
PEUGEOT Django(丸富オート販売)