オーブン、給湯、グリルまでオールインワン。多段式アウトドアクッカー『Aquaforno II』の汎用性を見よ

オールインワンで折りたたみ可能を謳う屋外用マルチ調理器具はいくつもあるけれど、ここまでわかりやすく多機能なモノはなかなかないのでは?

『Aquaforno II』は、調理用ストーブ、バーベキューグリル、オーブン、チキンなどを焼けるロティサリーに燻製器、さらには給湯機としての機能まで併せ持つ調理器具。現在、Indiegogoにて目標金額の275パーセントを超える出資を集め、クラウドファンディングはあと数日で終了となる運びだ。239ドル(2万5000円強)で入手できる基本的なキットから、様々なオプションがついた大掛かりな屋外調理システムまで、豊富なラインアップが取り揃えられている。

積み上げ式となる本調理器の一番下に位置するのは、薪やガス器具をセットするストーブ部。基本的な構成でセットアップした場合、ストーブの上にオーブンやグリルが乗ることになる。水を入れると温まって給湯できるブロックがあるのは面白いところ。ここにワインを入れればホットワインを楽しむこともできる模様だ。

もちろんオーブンではピザやパイなどが調理でき、グリルパンで目玉焼きやベーコン、BBQを焼くことも可能。調理できるレシピにはパエリアや焼き芋、デザートといった記載もあり。これだけ多機能ながら移動時にはコンパクトにたたんで収納可能というのもポイントが高い。持ち運びのために専用のキャリーケースが用意される。

これからの初夏から夏にかけてはキャンプ向け調理器具として存分に活躍してくれそうだし、肌寒い時期や釣りなどのシーンでは暖をとるためのストーブとしても活用できることだろう。1セットあると幅広い場面で使い勝手が良さそうなマルチ調理器だ。

関連サイト

Aquaforno II The Ultimate in Outdoor Cooking(Indiegogo)