ニューバランスの人気モデルで、足元に“さりげない家族おそろ”を|わが家の週末クロージング

家族おそろいのコーディネートで外出すれば、気分が上がり、楽しさだって倍増するはず。そんな“家族おそろ”をさりげなく楽しむなら、まずは足元から始めるのがオススメだ。なかでもニューバランス『574』は、シンプルなので幅広い着こなしに対応し、オシャレで軽快。子どもと一緒に走って遊んで、親子の絆を深めるのにちょうどいい。

今年アップデートされたニューバランス不動の人気モデル

『574』は、ニューバランスを代表する定番モデル。ニューバランスらしい履き心地と、コーディネートを選ばないデザインで不動の人気を誇る。さらに、2018年SSシーズンにアップデートしたことで、クッション性やフィット感が向上。丸みのあるシルエットもややシャープになり、これまで以上にスタイリッシュに生まれ変わった。

もともとニューバランスの500番台は、悪路を走るトレイルランニングモデルとして開発されたもの。そのため『574』はソールが平らで安定感が高いのも特徴となる。ミッドソールには、ニューバランスが誇るテクノロジー「エンキャップ」を搭載。衝撃吸収性に優れたEVA素材を頑丈なPU素材で挟むことで、軽い履き心地と抜群のクッション性を実現している。運動不足のパパにもぴったり。

待望の新色・グレーが登場。キッズモデルは面ファスナー仕様

ニューバランスのスニーカーといえば、グレーをイメージする人も多いだろう。それもそのはず、ニューバランスにとってグレーは“伝統とアイデンティティを表現する色”という位置付けで、まさにブランドを象徴するカラーなのだから。

アップデートした『574』のグレーが登場したのは、2018年3月のこと。発売日には、日本やアメリカをはじめ世界各国の約20都市で、グレーの発売を記念したイベントが同時開催されたほど。より一層、ニューバランス“らしさ”を楽しめる新色グレーは、モノ好きなパパやオシャレに敏感なママには狙い目のカラーだ。

また、キッズモデルは、シューレースではなく面ファスナーに。子どもが自分で脱ぎ履きでき、また親が子どもに履かせるときだって簡単。履き心地のよさだけでなく、履きやすさ・履かせやすさもキッズモデルには重要なポイント。こういった配慮のある作りは、やっぱりうれしい。

軽い履き心地と抜群の安定感・クッション性を持ち、幅広いコーディネートに合うニューバランス『574』。公園で子どもと一緒に走れて、観光地を長時間歩いても疲れにくい。メンズ、レディスともに、サイズはユニセックス展開だし、1万円台という価格も魅力的。“家族おそろ”に最適な、コストパフォーマンスの高い1足だ。

ニューバランス
574

ML574/EGB(左)、ML574/EGG(右)価格:各1万692円
YV574/GV(中)価格:7452円