棍棒じゃねェ、『COMBAR(コンバー)』だ!サバイバルする男のための棒状マルチツールがスゴい

古来より人類は、その手にした棍棒状のものから道具を進化させ続け、現在のような文明的な生活を営んでいる。間もなくKickstarterでクラウドファンディングを始める予定だという『COMBAR(コンバー)』は、もしかするとそうした棒状のツールが最も進化した形態ということになるのかもしれない。

携帯時には腰から下げられる程度の棒である『COMBAR』だが、ハンマーとして使ったり、先端部を変形させることで斧として使える“アックス・モード”になったり、エッジを真っすぐに展開してスコップとして用いたり、柄と垂直にして鋤にする“スペード・モード”で地面を掘ったりすることが可能なマルチツールだ。

アックス(斧)モード
スペード(スコップ、鋤)モード

さらに「プロ」仕様の『COMBAR PRO』なら、ナイフとノコギリが柄の内部空洞(マガジン)に内蔵されているので、ますます活用範囲が広がる。また、このマガジンには必要な工具を別途収納できるようにもなっているという。

航空機グレードのアルミニウム、ステンレススチール、チタンがふんだんに使われたボディは強靭で、アウトドアでのハードな使用にも十分耐えてくれそう。デザインそのものも、耐久性を考慮した設計であると謳っているし、開発元によれば「一生モノのマルチツール」とのことだ。

実際のフィールドでの使いやすさなど、試してみないことには良し悪しの判断はなかなかつかないが、まだまだ製品化は先のことになるプロダクトだけに、詳細スペックは気長に待つことになりそうだ。

ちなみに公式Webサイトには、Kickstarter開始などの最新情報を入手するためのメールアドレス登録フォームがある。この『COMBAR』に一目惚れしてしまったマルチツール愛好家なら、登録しておいて損はないだろう。

関連サイト

Combar
Aclim8(Facebook)