クレジットカードサイズ!?プラモデル風な極小チェスボード・キット

実際のプレイにあたってはピンセットとルーペが必要になるかもしれないが、これが自称“世界最小”のチェス・セット『Credit Card Chess Set』である。その名の通りクレジットカードサイズにチェス盤と駒が納められた3Dプリント製品だ。

ランナー状態のプラモデルに似ていることからも察しが付くように、一度分解したらもうカード状態に戻すことは不可能だ。

正直、遊びやすさには疑問符がつくプロダクトなのだが、どことなくユーモアを感じさせる発想と、3Dプリントとはいえ製造・販売まで漕ぎつけてしまった行動力には拍手を送りたい。ただ、駒を切り離した後のランナー(パーツを固定しているフレーム部分)をピンセットのように使って駒を移動させることができるというが、その実用性はまったくの未知数。というか、この製品に実用性を求めること自体がナンセンスなのかもしれない。

ちなみに成形色とポリッシュ仕上げの有無によって10のバリエーションが存在し、お値段は11〜13ドル。ポリッシュ仕上げなしの白色だと11ドルとなっている。3Dプリント製品の海外マーケットプレイスWebサイト「Shapeways」にて販売中だ。

関連サイト

Credit Card Chess Set(Shapeways)