超トゲトゲ!雪山ヒルクライムに特化した『BMW R9T SCRAMBLER HUSKY』見参

サボテンみたいなトゲトゲ・タイヤには理由がある。この『BMW R9T SCRAMBLER HUSKY』(スクランブラー・ハスキー)は、バイクによる過酷な雪山のヒルクライム・イベント「HARLEY & SNOW」への参加を想定して作られたカスタム・マシンだ。

それにしても、ベース車はBMWのnine Tシリーズのはずなのだが、エンジン周辺などの一部パーツをのぞき、原型を留めないほどの大改造が行われている。それどころか、もはや普通の路面をマトモに走ることだって難しいかもしれない。

雪山ヒルクライム特化という特殊すぎる用途のせいか、フロントからのビューもなかなかに異様な雰囲気。フロントタイヤには鋭いスパイクがビッシリと生い茂っている。

『BMW R9T SCRAMBLER HUSKY』では、スキー・スノボ製品などで知られる「K2スポーツ」、バイク部品メーカー「SW-Motech」、およびヘルメットブランド「BELL」からのスポンサードならびに部品供給を受けており、バイクの各所にはこれらのブランドロゴが見え隠れしている。よく見ると後輪のスパイクにゴム製の手が突き刺さっているブラックジョーク風な演出も。

ロゴ以外のグラフィックやカラーラングも非常にカッコ良い仕上がりなので、さすがに雪山は登らないまでも、バイクカスタムにおけるお手本にしたい要素は盛りだくさん。普段使いは絶対できないものの、実に見どころの多いマシンである。

関連サイト

BMW R9T Scrambler Husky(NAGEL Motors custom rides since 1973)