【食べてみた】昨年わずか3分で完売になった『ビッグマックソース』が、2018年も数量限定で発売されるのです

マクドナルドの看板メニュー『ビッグマック』。味の決め手となるのは、独特な味わいの“ソース”だ。50年変わらない味だというマクドナルド秘伝の『ビッグマックソース』(1900円)が、2018年4月14日12:00より日本マクドナルド 楽天市場店にて1000個限定で発売される。

今回は発売に先立ち、試食の機会に恵まれたので実食レビューをお届けしたい。まず開封してみて気がついたのだが、食べ方の正解が分からない……。普段はビッグマックを陰で支える名脇役の『ビッグマックソース』だが、いざビンに入った主役の『ビッグマックソース』とご対面してみると接し方に困ってしまった。

そこでおそらく王道であろう、クラッカーに乗せて食べてみることに。すると『ビッグマックソース』特製のマスタードの甘みと酸味が、見事にクラッカーの塩味とマッチした。そして後味は、完全にビッグマック! バンズもパテも食べていないのに、ここまで口の中がビッグマックになるとは驚いた。

クラッカーのほかにも、ドレッシングとして野菜ディップに、マスタードとして肉料理にも合いそうな『ビッグマックソース』。なんでもみじん切りにされたピクルスや、複数のスパイスをブレンドしたこだわりのソースなのだとか。

昨年に300個限定で発売された時は、わずか3分で完売になったという『ビッグマックソース』。今年は3倍以上となる1000個が発売されるそうだけど、また争奪戦になりそうな予感がする……。

関連サイト

日本マクドナルド楽天市場店