トレモロアーム革命か!?『Pitch Pilot』は無改造でブリッジに後付けできる超シンプルなギター・パーツ

エレキギター・サウンドの音程を大胆にアップダウンさせる「トレモロアーム」。標準ではストラトキャスターなど一部の機種にしか搭載されていないし、非搭載ギターにトレモロユニットを設置する作業は、大抵の場合かなりの大改造になる。

しかし、弦に通してブリッジに配置するだけのシンプルな小さな金属パーツ『Pitch Pilot』さえあれば、特定の弦のピッチを変化させられるようになるという。しかも無改造で。

すべての弦の音程を変化させる一般的なトレモロアームと違い、パーツの構造上「ひとつの弦ごとに」ピッチ変化をかけられるというのが『Pitch Pilot』のキモ。そのため、シンクロナイズド・トレモロユニット標準装備のフェンダー・ストラトキャスター用の『Pitch Pilot』も用意されている。

装着するギターに応じた3モデルが用意されていて、 ストップバー・テイルピース仕様のギブソン製「Tune-o-Matic」ブリッジ用、ならびにフェンダーのテレキャスターおよびストラトキャスター向けを選択して購入することになる。価格は1つあたり69ドル(7400円)だ。

当然ながら複数の弦に装着する場合はそのぶんの『Pitch Pilot』を入手する必要があり、シンプルなパーツながら意外と高くつくことになるだろう。なお、2つセットで購入すると2つで119ドル(1万3000円弱)にディスカウントされ、3つ以上の購入で送料無料になるとのこと。ちなみに公式サイトのほか、Kickstarter経由での入手もできるようだ。

関連サイト

Pitch Pilot(Pitch Pilot Music Products Inc)
PITCH PILOT: Put Wings on Your Strings! by Paul Clarke(Kickstarter)