弦を緩めずに折り畳める!レトロフューチャー感が漂う『アストロ・ウクレレ』を持ち歩こう

ただでさえ持ち運びに最適なサイズの「ウクレレ」が、折り畳み式になってより一層ポータブルに。『Astro Ukulele(アストロ・ウクレレ)』は、独自の特許技術により弦を緩めたり外したりすることなく、ネックをボディ背面へと180度折り畳むことができる画期的なウクレレだ。

まだ十分な支援こそ集まってはいないようだが、現在は「Kickstarter」での資金調達にも取り組んでいる。

エレクトロニクスを搭載しないアコースティックモデルも用意されるとのことだが、メインとなるモデルはピエゾ・ピックアップ搭載、AUXケーブル接続でヘッドホンやスピーカーから音を出せる『ASTRO E』ということになるだろうか。さらにBluetoothによる無線接続・スマートフォンとの連携に対応した最上位モデル『ASTRO E-PRO』も存在する。いずれにせよ折り畳んでコンパクトに持ち運べる可搬性の高さに差異はない。

ネックとボディは複合木材製、指板の材料はマホガニーだ。また、ボディ側面からせり出す格好で演奏時に展開される「ウイング」部はアルミ製。ナットからブリッジまでの弦長は33cmになるようだ。本体重量は786gとされているが、おそらく電装系などの関係でモデル毎にある程度は変動するだろう。

いまのところは本格的な商品化には至っていない『アストロ・ウクレレ』だが、公式のWebサイトには日本語のページが用意されているなど、日本市場への進出を意識している可能性はありそうだ。「Kickstarter」での出資枠はアコースティック仕様および『ASTRO E』のアーリーバード枠が199ユーロ(2万6000円ほど)、Kickstarter特別価格の『Astro E』が249ユーロ(3万3000円ほど)などとなっている。興味があれば支援してみるといいかもしれない。

関連サイト

Astro Ukulele(日本語版ページ)
Astro, the first smart foldable Ukulele by Cambrian Industries(Kickstarter)