工具不要でラクラク設営。ルーフトップテント『SkyRise Poler Tent』で星空を観に行こう!

普段使っている自家用車へ簡単にルーフテントを設置できる。そう聞いて興味を持たない男子はほとんどいないだろう。自動車用キャリアなどで知られる米ヤキマ(YAKIMA)がリリースしたルーフトップテント『SkyRise Poler Tent』なら、すでに装備されているルーフキャリアさえあれば工具不要で設置できる。しかも使わない時には、とてもテントとは思えないほどコンパクトに収納可能なのである。

テントは210デニールのナイロン製で、PUコーティングの防水性により雨をしっかり防いでくれるだろう。テントを支持するアルミポールは軽量さと頑丈さを兼ね備えており、ある程度の風には耐えてくれるはずだ。

クルマの屋根の上で畳まれたポールを展開するとほぼテントが出来上がってしまうという手軽さは、ひょっとすると地上に通常のテントを設営するより楽ちんなのでは、と思わせるほど。梯子(ラダー)を昇れば大人2人が寝転がれる空間がお出迎え。

ちなみに就寝時には、クルマの進行方向から90度横向きで寝ることになる。

メッシュの開口窓がたくさんあって、天候や時間帯に応じて自在に開閉が可能。頭上側にも窓があるので、夜は星空を見上げながら眠りにつく……なんてロマンチックな体験も楽しめるはずだ。

価格は1599.99ドルで、これは日本円にするとおよそ17万円程度。キャンピングカーやトレーラーに比べると破格の安さにも思えるが、当然ながら調理器具やバス・トイレ等の設備は一切なし。とはいえ、思いついたときに即出発して、都会の喧騒を離れての簡単キャンプがいつでも楽しめると思えば、やっぱりこれはこれで安い買い物ということになるかもしれない。

関連サイト

SkyRise Poler Tent