エンスージアストの英才教育に。バイク型ロッキングチェア『Moto Rocker』でハングオン!

「子は親の鏡」というわけで、バイク好きな親の背中を見て育った子どもは大抵バイク好きになるもの。そんな家庭にこそ、このバイク型ロッキングチェア『Moto Rocker』が相応しいのではなかろうか。本体価格1295ユーロ(約17万円強)となかなかお値段は張るものの、未来のエンスージアストを育てるための投資と思えば決して高くはない……?

まだ開発段階のようだが、明らかにされているスペックでは全長875mm、幅260mm、高さ500mmのサイズで、重量は5kgほどになるのだそう。鋼とレザー、そしてバイオプラスチックによって製造され、座面の下には単気筒エンジンを思わせる意匠が施されている。

タンクのカラーリング、およびバイクのスタイリングはカスタム発注が可能で、カフェレーサーやダートトラッカーに似せたスタイルのロッキングチェアが入手可能。欧州以外の地域にも同じ条件が適用されるのか不明ではあるものの、送料は別途39.90ユーロ(5300円ほど)かかり、納期は8週間だそうだ。

乗員の体重は最大50kgまで。仮にこの条件をクリアできたとしても、これはあくまで子ども向け。大人が跨るにはあまりにも小さいということを、くれぐれもお忘れなきように。

関連サイト

Moto Rocker(Felix Monza)