折り紙からインスパイアされたカヤック『Coast XT』はなんと背負えるサイズまで折りたためます

カヤックは、一度体験するとやみつきになる人もいるほど人気の水上アクティビティであるという。だが、カヤックそのものの収納場所や、水辺までの運搬にはなかなか苦労させられる。そんな収納および運搬の問題を一挙に解決できるカヤックがクラウドファンディングサイトのIndeigogoに登場した。それがOru Kayakの2018年モデルとなる折りたたみ式カヤック『Coast XT』だ。ちなみにこちらはモンベルのオンラインショップでも販売されている。

折り紙から着想を得たとされる折りたたみ構造に加え、ポリプロピレン素材と着脱式のフレームにより、背負って持ち運べるサイズにまで小さくなる『Coast XT』。作業に慣れれば、組立の所要時間はわずか15分ほどだという。船体は2万回以上の折りたたみに耐えられるとのことなので、強度は十分だろう。

全長16フィート(約4.9m)、幅25インチ(約64cm)の『Coast XT』。重量は34ポンド(約15kg)。通常のカヤックに比べ、かなりの軽量化を実現している。
折りたためば、縦約74×横約84×厚さ約31cmにまで小さくなる。付属のバックパック型ケースに入れて旅先に持ち運ぶことも。

Indeigogoにおける『Oru Kayak』のプロジェクトはすでに目標金額の10倍以上を集めており、現時点では2499ドル(約27万円)の出資で『Coast XT』が入手できるようだ。また、モンベルのオンラインショップでは28万8000円(税別)で販売されているので、すぐに入手したい場合はこちらでの購入を検討してもいいかもしれない。

関連サイト

Oru Kayak: Coast XT(Indiegogo)
Oru Kayak: Coast XT(モンベル)