坂道だってモリモリ登れる!電動なのに小さめスケートボード『Boosted Mini』

都市向けの気軽な交通手段として、海外では注目を集めている電動スケートボード。これまでも何度か弊誌でも取り上げたてきたが、モーターやバッテリーを積載する関係もあってサイズは大きくなりがち。だが、今回ご紹介する『Boosted Mini』は小さめサイズかつ、充実の走行性能を実現した電動スケートボードなのだ。

本体にバッテリーとモーターを搭載する点は一般的な電動スケートボードと何ら違いのない『Boosted Mini』。特筆すべきは全長29.5インチ(約75cm)というそのコンパクトさだ。気軽に乗り回せるのはもちろん、降りた後の持ち運べるも容易だろう。操縦には専用のリモコンを利用し、アクセルだけでなくブレーキ操作も可能という。

開発元のBoostedでは大小いくつかのモデルを用意しているが、コンパクトな電動スケートボードは、通常モデルの『Boosted Mini S』と上位モデルの『Boosted Mini X』の2つ。前者は最高時速が18マイル(時速約29km)で、走行可能距離が7マイル(約11km)の移動ができ、後者は最高時速が20マイル(時速約32km)で、走行可能距離が14マイル(約23km)とされている。いずれも勾配20%もの坂を登れるほどパワフルなのだそう。

気になるお値段は『Boosted Mini S』が749ドル(約8万1000円)、『Boosted Mini X』が999ドル(約10万1000円)。アメリカ及びカナダのみで購入できるようだ。

関連サイト

Boosted Mini