デザイン賞を受賞した逸品。キッチンナイフをビクトリノックスで揃えるのはどうだい?

キッチンナイフの新コレクション『スイスモダン コレクション』が、2018年4月27日に全国のビクトリノックス直営店19店舗にて販売開始される。このコレクションには5種類のスイス製ナイフとイタリア製のカトラリーブロックがラインアップされ、いずれも品質の高さを感じさせる仕上がり。

それもそのはず、このコレクションは海外デザイン賞「レッドドットアワード2018」のプロダクト・デザイン部門賞を受賞した逸品なのだ。リベットを使わずにハンドメイドで作られており、ビクトリノックス独自のAグレードステンレススチール(ハイカーボンクロムモリブテン鋼:CrMO)をブレード鋼材に、そしてハンドルには高品質なヨーロッパ製ウォールナット材が用いられる。

機能面での特徴は、そのメンテナンス性の高さ、そして切れ味の良さ。きちんと手入れをして使えばきっと長持ちしてくれることだろう。

ラインアップと価格を整理すると、上写真の上段より『ステーキナイフ(2本セット)』が1万1000円、『スモールシェフナイフ』が9000円、『ブレッド&ペイストリーナイフ』が9000円、『シェフナイフ 22cm』が1万円、そして『三徳包丁』が1万1000円(価格はすべて税別)。これらにイタリア製カトラリーブロックをセットにした「6pセット」は5万5000円(税別)だ。また、カトラリーブロックは単品でも1万5000円(税別)にて販売される。

スイスアーミーナイフ(十徳ナイフ)でよく知られるビクトリノックスブランド。キッチンナイフをこのシリーズで統一したいと考える料理男子も多いことだろう。近年ではトラベルバッグやビジネスバッグなどでも一定の評価を得ているブランドであるし、今後はさらに様々な分野へと進出していくのかもしれない。

関連サイト

モダンなスイスシェフ(ビクトリノックス・ジャパン)