卓上でかたまり肉がぐるぐる焼ける。『塊肉回転コンべクションオーブン』ならノンフライ調理もOKよ

ちょっと変わった面白グッズを多数輩出するサンコーは、かたまり肉を回転させながら焼くことができる『塊肉回転コンべクションオーブン』の販売を同社のオンラインストア「サンコーレアモノショップ」で開始した。

串が自動で回転する機構を本体内部に備える『塊肉回転コンべクションオーブン』。この機構と、ヒーターからの放射熱、ファンによる対流熱によって、むらなく熱を当てながら食材をまんべんなく炙ることができるのが特徴だ。

回転機構を使わずに、トーストを焼いたり、油使わず揚げるノンオイルフライヤーとして使ったりすることも。

本体は幅350×高さ365×奥行435mmと卓上でも利用できるサイズ。ヒーターがドーム内の上部に設置されているため、食材の油がヒーターに触れにくく煙が起きにくいのもポイントと言えよう。7種類の調理メニューがプリセットされているほか、串の回転はマニュアル設定が可能。設定可能な温度は50~230℃で、1~60分のタイマー機能を備える。

塊肉を回転させながら焼くことができるロースターは大手メーカーからも発売されているが、こちらは直販価格で1万2800円(税込)と比較的入手しやすい価格設定が魅力だ。

関連サイト

塊肉回転コンべクションオーブン(サンコーレアモノショップ)