Jabra新世代モデル日本上陸。Alexa対応の完全無線イヤホン『Elite 65t』&ネックバンド型『Elite 25e』が5月に国内発売へ

「CES2018」で発表されていた、デンマークのヘッドセットブランド「Jabra」の新型フルワイヤレスイヤホン『Jabra Elite 65t』ならびにネックバンド型イヤホン『Jabra Elite 25e』の日本市場における正式発売が決定した。発売日は2018年5月14日。販売価格は『Jabra Elite 65t』が2万3130円、『Jabra Elite 25e』が9980円(ともに税別)となる。

これら「Elite」シリーズは、音楽再生と音声通話の双方で高い品質を誇るシリーズである。と同時に、今回の新製品では最新の「Bluetooth 5.0」に対応するのがトピックだ。

本体のみでも最大5時間使える完全ワイヤレス『Jabra Elite 65t』

Jabraの左右独立型完全ワイヤレスイヤホンでは第3世代となる『Jabra Elite 65t』は、「Siri」「Google Now」といった音声アシスタントに加え、「Amazon Alexa」にも対応しているのが大きな特徴だ。なお、日本語Alexaへの対応は5月末予定とのこと。

イヤホン単体で最大5時間のバッテリー持続時間、さらには10時間分のバッテリー充電を可能とする携帯充電ケースとの組み合わせにより、最大15時間もの長時間バッテリー駆動してくれるのも魅力的。Jabraらしい通話品質の高さは健在で、ヘッドホン本体には4つのマイク(クワドロマイク)を搭載している。また、IP55準拠の生活防水、防塵・防滴に対応。

1万円を切る軽量ネックバンド・タイプ『Jabra Elite 25e』

もうひとつ、ネックバンド型で1万円を切る、同ブランドとしてはお手頃な価格帯の製品が『Jabra Elite 25e』だ。

本体重量は48g。ネックバンド型のおかげで耳にかかる重さはより軽減される。こちらのモデルは「Amazon Alexa」に非対応だが、「Siri」と「Google Now」には対応。バイブレーションによる着信通知機能も備える。

6月にはさらに2モデル発売。年末にはさらなるハイエンド機も……

2018年のJabraは、この後も6月ならびに年末にかけて順次新製品を発表、発売するという。これによって製品ラインアップが大きく刷新されることになりそうだ。

関連サイト

Jabra