香港のケンタッキーフライドチキン、「Hot & Spicy」広告キャンペーンに仮面ライダー(らしきもの)を出演させてしまう

たしかに特撮ヒーローといえば、決めポーズの背後に「ホットで刺激的な」大爆発がつきものだが……。香港のケンタッキーフライドチキン(KFC)では、新しい「Hot & Spicy」広告キャンペーンを展開している。このキャンペーンでは、レーシングカーやスペースシャトルが実際よりもド派手な爆炎を上げるビジュアルが用いられ、アツアツでスパイシーなフライドチキンの美味しさを、視覚的にアピールしている。

のだが……そのビジュアルのなかに、どう見ても特撮ヒーローにしか見えないキャラクターたちが紛れ込んでいるのだ。

どこかフライドチキンそのものを連想させるような爆炎をモクモクと上げる、スペースシャトル打ち上げのビジュアル。
こちらはジェットエンジンを搭載したドラッグレーサー。過激な加速感は、まさにホット&スパイシーのイメージにぴったり。
そして問題のビジュアルがコチラ。仮面ライダーのようだが、もしかするとこういうスーパー戦隊なのかもしれない。

それぞれのキャラクターを見ると、どうも歴代「仮面ライダー」シリーズで見たことがあるような、ないような……でも見慣れないツノが生えていたりもするし、他人の空似なのかもしれないな。もしかすると、こういう4人組のヒーローがちょうど変身した瞬間を捉えたショットなのだろうか。

そうだ。きっとそうに違いない。日本の特撮作品だったら、変身シーンの背後にここまで盛大な大爆発をさせることはなさそうだし、これはきっと香港KFCのオリジナル・ヒーローなのだ。あまり深く掘り下げても仕方がないので、ここから先は皆さんの想像にお任せすることにしよう。

ちなみにこのキャンペーンを手掛けた広告エージェンシーは「オグルヴィ&メイザー香港(Ogilvy & Mather Hong Kong)」。店内用トレーの紙製ランチョンマットにも、このビジュアルが描かれたものがあるようだ。うーん、ちょっと欲しい。

関連サイト

KFC Hot & Spicy via Ogilvy & Mather Hong Kong(Campaign Brief Asia)