洗顔&シェービング用の泡を自動生成!?パナソニックの『濃密泡ブラシ』を使えば理髪店さながらの顔剃りが自宅で堪能できる

【ヒット確実な新製品の「試してわかった」をレポート】

プロの目利きたちがいち早くハンズオン! ヒット確実な気になる製品の試してわかったことをすべて教えます。

 

理髪店の顔剃りを自宅で。心地よい濃密泡を作り出す

市販の洗顔料を使って、キメ細かく濃密な泡を自動生成できる新ジャンルの洗顔ブラシ。濃密泡が顔の汚れや余分な皮脂をしっかり落とす。また洗顔だけでなく、シェービング時にも活躍。先端極細毛のサロンシェービングブラシは、理髪店で使われているアナグマの腹毛のブラシから着想を得て作られているため、サロン同様の心地良い顔剃りを実現する。

パナソニック
濃密泡ブラシ ES-MC31
実勢価格:2万1373円

【SPEC】
本体質量:約220g(洗顔ブラシ〈白〉含む)
充電時間:約2時間
使用可能日数(満充電時):約1週間(サロンシェービングブラシまたは洗顔ブラシ週7回、温感パター週7回使用の場合)
消費電力:約6W(本体充電時)
ブラシ:洗顔ブラシ〈白〉、サロンシェービングブラシ〈グレー〉
付属品:計量カップ、スタンド、ACアダプター
カラー:ホワイト

 

Front
Back
Side
Shaving brush
Cleansing brush
Stand

 

一度使えばヤミツキになる! 至極の泡シェービングをサポート

2017年に発売されたメンズ用ボディトリマーに続き、またしてもパナソニックから一風変わった製品が登場した。それが『濃密泡ブラシ ES−MC31』だ。これは洗顔&シェービング用の泡を自動生成するブラシで、キメ細かく濃密な泡で顔の皮脂汚れを落とすというもの。この製品を知った直後、正直なところ需要があるのか疑わしかった。しかし! 実際に使ってみると、その心地良さから考えが一変。下馬評に反して大ヒットしたボディトリマー同様、隠れた需要があるのかもしれない、これは売れるぞ、と感じた。

特に、ヒゲ剃り用の「サロンシェービングブラシ」が秀逸。理髪店ではアナグマの腹毛のブラシが使われており、これが顔剃りの気持ち良さの秘密ともいえる。アナグマのお腹の毛は地面に擦れるため、自然と先端が細くフワフワになるという。そんなアナグマブラシから着想を得た先端極細毛のブラシは、柔らかな濃密泡と相まって、ずっと顔に当てていたいほど気持ちいい。それでいて根元は太くコシがあるので、ヒゲにまとまわりついた皮脂と汚れをかき出し、ヒゲをしっかり立たせられる。濃密泡を使ってシェービングすると、いつもより深剃りできたことを実感。筆者は普段、電気シェーバーによるドライ剃りということもあって、その効果に驚いた。

また、「洗顔ブラシ」で顔を洗うと、スッキリ感がケタ違い。なんと手洗い洗顔と比べて約3倍も皮脂汚れを落とせるそう。なるほど、サッパリするはずだ。

そしてなにより手軽に使える点がいい。洗顔やシェービングの泡を、わざわざ家電で作るのは面倒だと思っていたが、まったく手間がかからない。市販の洗顔料と水を入れてボタンを押すだけで、手では作れないキメ細かな泡が瞬時に作れて、使用後のお手入れも簡単。防水設計のため水洗いが可能で、思っていたより泡を素早くきれいに洗い流せる。洗顔やヒゲ剃りのたびに使ってもまったく苦にならないのだ。

今は男性も清潔感が強く求められる時代。女性からの評価はもちろん、仕事を円滑に進めるためにも、この濃密泡ブラシを使って清潔感をキープしたい。

驚くほどフワフワで柔らかいサロンシェービングブラシ

理髪店で使われるアナグマブラシから着想を得たというサロンシェービングブラシ。先端は極細でフワフワなのに根元はコシがある。
使い方は簡単。本体に洗顔料を入れ、付属の計量カップ1杯の水をブラシの中央に注ぐだけ。ちなみにスクラブ入りの洗顔料は使えない。

見るからに気持ちよさそうなキメ細かい濃密泡が自動で出てくる

スイッチを押すと、ブラシが回転して中央から泡が自動で出てくる。ブラシの回転は速度の異なる「ノーマル」と「ソフト」から選べる。
あっという間にフワフワの泡がブラシ上部に溜まっていく。キメが細かく濃密な泡であることが見て取れる。濃密泡ブラシの真骨頂!

超気持ちいい極上の泡シェービング! 理髪店さながらの顔剃りを自宅で堪能

濃密泡でのウェットシェービングは肌への負担が少なく、いつもより深剃りできた。何より理髪店に匹敵する心地良さを手軽に味わえるのがうれしい!
円を描くようにブラシを顔に当てていく。泡は濃密、ブラシは超ソフト。ずっと当てていたいほど気持ちいい!

スキンケアもばっちり! 清潔感をしっかりキープできる

本体下部は、WARMボタンを押すと温まる「温感パター」になっている。顔に塗ったスキンケア用品を肌になじませることが可能。



洗顔ブラシを使えば、手洗い洗顔の約3倍もの皮脂汚れを除去できるという。毛穴の汚れなどをしっかり落として清潔感をキープ!

 

『デジモノステーション』2018年6月号より抜粋。

関連サイト

濃密泡ブラシ ES-MC31(パナソニック)