重い荷物で肩と腰やられてない?ノートパソコンを持ち歩く人にオススメしたい、身体の負担を減らしてくれるバックパック

ノートパソコンを持ち歩いて仕事をしている人も多いと思うが、いくら軽量化が進んでいるとはいえ、1日が終わるころには肩や腰がやられる……。重い荷物を毎日持ち歩くそんなお疲れの人に、ぜひ知ってもらいたいバックパックが『SEAL ERGONOMIC 3D SERIESE』だ。

本製品は、人間工学に基づき設計されたバックパックと、3Dプリントにより背中の形状を再現した自分専用の「3Dシェル」を組み合わせて使用する。バッグの背中側に「3Dシェル」を装着することで、荷物の重さが分散され、首や肩、腰への負担を最小限にしてくれる、身体に優しい作りが採用されているのだ。さらに本製品は身体の負担を減らすだけでなく、正しい姿勢を背中に記憶させてくれるから、猫背の人にもぴったりなプロダクトとなっている。

「3Dシェル」を作成するには、SEAL直営店(表参道本店・南堀江店・横浜店)を訪れて、背中形状のスキャンを行なう必要がある。当日は5分程度の計測により、背中の3Dデータを作成。そのデータをもとに「3Dシェル」が約45日程度で完成し、自宅に送られてくるという流れだ。もちろん「3Dシェル」が届くまでも、バックパック単体で使用可能。

また遠方で店舗に直接行くのが難しい場合は、人間工学に基づいたラインにより生まれたという「既存型3Dシェル」の用意もあるので、ご安心いただきたい。

バックパックとしての使い勝手にも優れており、ノートパソコンやタブレットを入れる衝撃緩和材入りのポケットや、底面にあるICカード用ポケット、鍵などを付けられるキーホルダーストラップなど、豊富な機能が備わっている。さらに本体素材には撥水ナイロンを採用し、外側のファスナーは止水仕様にするなど、防水性もばっちりだ。

『SEAL ERGONOMIC 3D SERIESE』は、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて資金調達が行われている。支援コースは、『バッグ+オリジナル3Dシャル』(早割価格:2万9160円)、『バッグ+既存型シェル』(早割価格:2万1870円)などが用意されており、Mサイズ(ブラック・モスグリーン・ベージュ)、Lサイズ(ブラック・ネイビー)から選択可能だ。

関連サイト

「SEAL ERGONOMIC」 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)