「Good Dad’s Weekend Vol.1」イベントの詳細が決定! 6.23(土)、24(日)@下北沢ケージ

“遊びゴコロ”を持ったパパが、家族と一緒に本気で楽しめるイベント

「Good Dad’s Weekend」は“遊びゴコロを持ったパパ” 特化型イベント。家族の中で、家族と一緒に、本気でパパが遊べる空間を作ります。

vol.1は「パパのソトメシ、ソトアソビ研究所」と題し、週末に親子で楽しむソトメシとソトアソビの数々を提案。親子で取り組めるワークショップや、パパが惚れ惚れするようなセレクトの物販コーナー、家族みんなで楽しめるソトメシ食堂など、親子が一緒にワクワクできる“体験型” コンテンツを多数ご用意しています!

※雨天決行。荒天の場合、コンテンツの内容が変更になる場合があります。

親子撮影会や洗濯講座、手作り体験ブースなど多彩なコンテンツを用意

●ブルース・オズボーン【撮影会】
「米国人写真家による、親子フォトセッション」

7月の第4日曜日は「親子の日」。年に1度、親と子がともに向かい合う日があったっていい。その日を通じて、すべての親子の絆が強められたらすばらしい。米国人写真家ブルース・オズボーン氏のそんな願いが実を結んで2003年に産声を上げたのが、「親子の日」。オズボーン氏は、精力的に「親子」の写真を撮り続けました。今ではその数は6500組を超えるそう。今回は特別に、写真家ブルース・オズボーンにあなたの親子写真を撮影してもらえる親子撮影会を実施!
※写真は、後日プリントアウトしたものをお送りいたします。

本撮影会へのご参加は事前応募による抽選になります。
応募方法については、下記ページをご確認ください。

▼親子撮影会 事前予約受付ページ
https://www.digimonostation.jp/0000142295/

開催:6月24日(日)
参加条件:事前予約
撮影所要時間:約10~15分
協力:ブルース・オズボーン

●カラーワークス【ワークショップ】
「ペイントで、世界に一つだけのバッグを作る!」

d.会員登録(無料)して頂くと、プレゼントとしてオリジナルバッグを先着で配布。そのバッグにペイントを楽しむことができるワークショップを実施!豊富な色の中からお客様に色を選んでいただき、バッグを彩っていただけます。カラーワークスは、DIY、新築やリノベーションを考えている方へ、多彩なカラーのペイントや壁紙などを使って色で生活を豊かにすることを提案。オリジナル水性ペイントHipは、人や環境に優しく1488色とカラーバリエーションも豊富な、オーダーメイドで色を作るインテリア用ペイントです。

開催:両日
受付:随時(なくなり次第終了)
ワークショップ所要時間:約20分~30分
参加条件:d.MEMBERSHIPの会員登録
協力:カラーワークス

●オリンパス【ワークショップ】
「一眼カメラをお貸出し、会場内で実際に撮影できる!」

オリンパスの一眼カメラ「OM-D E-M10 MarkⅢ」を実際に試していただき、体感してもらう機会をご提供。イベント会場内にはフォトロケ、各ブースなど撮影ポイントを多数設置いたしますので、ぜひお子さんの最高の笑顔を一眼カメラで撮影してください。また、オリンパスのミラーレス一眼カメラのタッチ&トライコーナーもありますので、お気軽にお試しください。

開催:両日
受付:随時
機材貸し出しに必要なもの:
①顔写真付きの身分証明書
②スマートフォン(撮影したデータをオリンパスのスマートフォンアプリ「OI.Share」を使ってスマートフォンに画像転送してお持ち帰りいただきます)
※貸し出しカメラには台数に限りがあります
※雨天の場合、カメラの貸し出しは中止になる可能性があります
協力:オリンパス

●It’s my knife【ワークショップ、物販】
「削るを楽しむ!鉛筆、お箸置き作り体験」

鉛筆とお箸置き作りを体験!鉛筆作りは、二つに分かれた木のパーツの間に芯を挟み接着、削り出してお好きな鉛筆の形に整え、最後にやすりがけして完成。お箸置きは木の塊からナイフで削りだし、やすりがけをして完成です。「播州三木は鍛冶屋のまち」として古くから知られる兵庫県三木市で1895年に創業した神沢鉄工。その刃物のクオリティー、ノウハウを駆使し作り上げた、自分だけのナイフを作成するキットシリーズ「It’s my knife」は、「削る」ことの楽しさを本質的に味わうことが出来る商品を新たな切り口から意欲的に展開し、クラウドファンディングを皮切りに各方面より注目を集めています。

開催:両日
受付:随時
ワークショップ所要時間:約20~30分
ワークショップ参加費:鉛筆500円、箸置き500円
協力:神沢鉄工

●BrownBrown(ブラウンブラウン)【ワークショップ、物販】
「レザークラフト体験~鉛筆キャップと消しゴムケース~」

牛皮での鉛筆、消しゴムケースの手作り体験!鉛筆ケース、消しゴムケースどちらかをお客様にお選びいただき、縫い合わせ、磨き、刻印を行えます。レザーは手染めの栃木レザーで、全4色から好きなものをお選びいただけます。会場では限定オリジナル商品の販売も。BrownBrownは、東京目黒区、沖縄を拠点として、独自のリメイクや加工、エイジング技術をもとにレザー、アパレル製品を展開するユニット。「ものを大切に使い、長い年月を経てアンティーク・ヴィンテージへと変化していく」そんな理念のもと、他に類を見ない製法、アイデアから生まれる製品は共通してユニークなエッジが効きながらもどこか味、温もりを感じさせます。

開催:両日
受付:随時(なくなり次第終了)
ワークショップ所要時間:約20~30分
参加費:鉛筆キャップ800円(鉛筆付き)、消しゴムケース800円(消しゴム付き)
協力:BrownBrown

●The arth(ざぁ~ッス)【ワークショップ、物販】
「木のタンブラーケース『ヒエティ』を作ろう!」

無垢の木でできたタンブラーケースを作成。やすりがけ、ワックス塗布、磨きの工程を行っていただけます。また、話題の「ヘキサテーブル」の受注も受け付けます。The arth(ざぁ~ッス)はコアなキャンパーならば知らぬものはいない、ヘキサテーブルの生みの親である大熊規文さんが運営するガレージブランド。たぐいまれなる発想から生まれるキャンピングアイテムは、他の追随を許さないアイデアとクオリティー、そしてセンスが光り、今なお精力的な開発を行っています。

開催:両日
受付:随時(なくなり次第終了)
ワークショップ所要時間:約20分
参加費:4000円
協力:The arth

●フレディ レック・ウォッシュサロン【ワークショップ、物販】
「パパ向けデニム漬け置き洗濯講座」

ドイツ・ベルリンとトーキョーに実在するコインランドリー、フレディ レック・ウォッシュサロンの日々の暮らしが楽しくなるランドリーグッズを販売致します。数量限定でノベルティもご用意してお待ちしております!ワークショップでは、7月1日の発売に先駆けて、デニム用浸け置き洗剤を使った「パパ向けデニム漬け置き洗濯講座」を行います。

開催:両日 13:00~13:30/15:00~15:30
受付:上記時間のみ。定員になり次第、受付終了
ワークショップ所要時間:約30分
参加費:無料
協力:フレディ レック・ウォッシュサロン

●LIBBEY(リビー)【ワークショップ、物販】
「クラフトビールをもっと美味しく楽しむグラスの選び方」

1818年にアメリカで誕生し、今年で200周年を迎えるグラスウェアブランド『Libbey(リビー)』。業務用では世界一の規模を誇り、レストラン、カフェ、ダイニングなどあらゆるシーンで活躍しています。そんなプロに愛用されている『Libbey』ブランドの、「ビールをもっと美味しく楽しむ為のビールグラス」や、「有名カフェでも使われているロックグラス」を販売致します!ワークショップでは、ビールグラスの試飲会も行いますので、ぜひご参加ください!

開催:両日 11:30~12:00/14:00~14:30/16:30~17:00
受付:上記時間のみ。定員になり次第、受付終了
ワークショップ所要時間:約30分
年齢制限:20歳以上(身分証の提示をお願いします)
協力:リビー

●KADO4LIFE(カドフォーライフ)【ワークショップ】
「らくがきダンボールワークショップ」

ダンボールを地面に敷いて、その上で子供たちと門秀彦さんが“くれよん”で絵を描く「らくがきダンボールワークショップ」を開催!

絵描き 門秀彦 -HIDEHIKO KADO-
コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした「HAND TALK」をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、巨大なキャンバスにみんなで一緒にクレヨンで絵を描く「らくがきワークショップ」やミュージシャンとのライブペインティングを行っている。

開催:6月23日(土)のみ
協力:HIDEHIKO KADO

●NPO法人スーパーダディ協会 × charincoffee【ワークショップ】
「10分でできる! 美味しいドリップコーヒーの作り方」

パパが育児や家事に前向きに取り組みたくなるイベントやワークショップを企画する、パパによるパパのための集まりスーパーダディ協会(SDA)と現役メッセンジャーによる話題の移動式コーヒーショップ「charincoffee(チャリンコーヒー)」がコラボしたワークショップ。10分でできる美味しいドリップコーヒーの作り方を学びませんか?その場でドリップした自分メイドのコーヒーはお持ち帰りいただけます!

開催:両日
受付:随時
ワークショップ所要時間:約10分
ワークショップ参加費:300円
協力:スーパーダディ協会、charincoffee

●Ballistics(バリスティックス)【物販】
「男ゴコロをくすぐる、アウトドアギア&ミリタリーギア」

ミリタリー、モーターサイクル、アウトドアをデザインベースとして、今キャンパーに大人気の製品を生み出し続けているBallistics。代表の塚原氏はミリタリーファニチャーのコレクターとしても有名で、今回はBallistics製品だけでなく、塚原氏の私物アイテムもフリーマーケットとしても販売します。

●Vitamix(バイタミックス)【ドリンク提供】
「バイタフルーツを使った濃厚フルーツスムージー」

産地直輸入の「バイタフルーツ」を始め、さまざまなフレッシュな素材で作ったスムージーの試飲会を行います。Vitamixは「種も皮もまるごとパワーに」強力な粉砕力を持ち、野菜や果物のパワーをまるごとカラダの中に吸収することができる、アメリカをはじめ世界中で多くのユーザーを持つ家庭用ブレンダー。創業95年の歴史から「まわす、砕く」というブレンダーの基本機能を徹底的に追及し、スムージーはもちろん、温かいスープやコーヒー豆、ナッツ等の粉砕など調理にも使用可能。「樹の上完熟フルーツ」バイタフードで作ったスムージーは格別です。

開催:両日12:30~/15:30~ ※先着でなくなり次第終了
料金:無料
協力:アントレックス

●d.STORE【物販】
「パパが喜ぶこだわりの道具をタッチ&トライ」

「Good Dad’s Weekend」を主催するd.プロジェクトによるブース。「d.STORE」では、アウトドアに関することから、家電やガジェットまで、「家族との毎日を豊かに彩るモノ・コト」にこだわりと興味を持っている父親に向け、“ここでしか出会えない”魅力的な製品を展開しています。本ブースでは、「d.STORE」取り扱い製品を実際に手に取ることができ、製品を使った薪割体験や、オーディオ試聴なども実施します。

●ネクストクルーザー【常設展示】
「本気で遊ぶ、大人のミニカー」

SNS映えするネクストスルーザーを展示。ネクストクルーザーは排気量49ccの公道も走れる原付ミニカー登録車。ジープライクな見た目とオフロード仕様のタイヤ、さらにシフトチェンジまで標準装備されたまさに「おとなのオモチャ」です。ハッシュタグキャンペーンの撮影スポットとしてもご活用ください。

デジタル一眼カメラが当たる「ハッシュタグキャンペーン」も実施!

「Good Dad’s Weekend」では、オリンパスのデジタル一眼カメラが当たるハッシュタグキャンペーンも実施します。

参加条件は、6月23日(土)、24日(日)にイベント会場となる下北沢ケージにご来場いただき、イベント風景などを撮影して、ハッシュタグ「#gooddadsweekend」をつけてInstagramもしくはtwitterに投稿するだけ。

抽選で1名様にオリンパスのデジタル一眼カメラ「OM-D E-M10 Mark III EZ ダブルズームキット(シルバー)」をプレゼントします。キャンペーン詳細は下記をご確認ください。

【一眼カメラが当たる!】「Good Dad’s Weekend」の開催を記念したハッシュタグキャンペーン

イベントを主催するd.(ディードット)とは

「Good Dad’s Weekend」をプロデュースするのは、「d.(ディードット)」プロジェクト。「d.」プロジェクトでは、WEBメディア「d.365」、オンラインストア「d.STORE」、電子雑誌「デジモノステーション」を展開。“遊びゴコロある父親たちへ”をコンセプトに、大人、父親になっても、男子マインドとワクワク感をもって趣味や家族との日々を送り、自分らしくモノ・コトと付き合う人たちのための“遊び場”になるようなライフスタイル提案を行っています。