ビールによく合う“ゴールデンウイーク男メシ”。バーミヤン「BM級グルメフェス」試食レポート

2018年のゴールデンウイークもいよいよ目前。旅やレジャーも楽しみだけれど、自宅の近所だけで完結する「のんびり連休」もなかなかオツなもの。そう考える人にピッタリ(?)なのが、すかいらーく系列の中華レストラン「バーミヤン」による、国内・国外で人気の屋台グルメをアレンジした期間限定メニュー「BM(バーミヤン)級グルメフェス」だ。

近場のファミレスにいながら、ちょっと遠出をしたかのような気分になれるこのメニューから『博多屋台とんこつ焼ラーメン』『台湾屋台風ダージーパイ』を試食したので、レポートしてみたい。

今回の試食メニューを作ってくれた、バーミヤン メニュー開発チームの福島シェフ。

独自アレンジが効いてるー! 『とんこつ焼ラーメン』

まずは一品目。『博多屋台とんこつ焼ラーメン』は、福岡市の屋台で親しまれているというとんこつ焼ラーメンを、地元と同じ作り方を踏襲しながらアレンジした一皿。細麺をとんこつスープで炒める調理方法は本場同様だが、煮玉子をはじめとしたオリジナル・トッピングで味に変化をつけている。

とんこつラーメンでもよく見られるトッピングの紅ショウガと刻みネギは、焼きラーメンになってもやはりベストマッチ。汁なしスタイルなので、麺が伸びるのを心配することなく、ビールと一緒に楽しめるぞ。

大ボリュームの鶏肉がスパイシーでウマい! 『台湾屋台風ダージーパイ』

「ダージーパイ(大鶏排)」は、台湾の夜市に行ったら食べておけ、と言われるほどの人気屋台メニュー。本場ではスパイスに漬け込まれてしっかりと下味がつけられた大振りの鶏肉を唐揚げにしたものだが、バーミヤンではその味わいを再現しながらも、さらに付属の生姜醤油をつけて食べるという新提案が。肉々しい大ボリュームながら飽きずにモリモリ食べられるよう工夫されている。これにもやっぱりビールだなー。

というわけで、この『BM級グルメフェス』は、全国のバーミヤン各店舗で2018年4月12日より開催中。フェア開催期間は2018年6月13日までを予定しているという。上記2メニュー以外にも、ローストビーフまぜそばや変わり種の冷やし中華など全7品目がラインアップされている。ゴールデンウイークから初夏までのあいだにどれだけのメニューを制覇できるか、しばらくは晩酌も兼ねてバーミヤンに通うことになるかも?

関連サイト

BM級グルメフェス(バーミヤン)