緑のフードと弓矢を手にした正義の味方が悪を一掃!シーズン5がスタート【この海外ドラマが間違いなし!『ARROW / アロー』】

【この海外ドラマが間違いなし!】定番の名作から最新作までおすすめ海外ドラマをピックアップ。これさえ観ておけば間違いなしのおすすめ作品をご紹介します。今回取り上げるのはこちら!

バットマンやスーパーマンに並ぶDCコミックのヒーローと言えば、グリーンアロー(オリバー・クイーン)だ。昼はプレイボーイの御曹司、しかしその真の姿は正義の味方! 愛する街スター・シティ(旧名:スターリング・シティ)にはびこる悪徳政治家・実業家と日々戦っている。

最初はただの放蕩息子だったオリバーだが、様々な経験を乗り越えて人間的にも成長していく。鋼の肉体と弓矢を武器に、悪と闘う孤高のヒーローを描く『ARROW / アロー』。そのシーズン5ではスター・シティの市民から人望を集め、オリバーは市長に就任する。

バットマンことブルース・ウェインによく似た設定となった背景には、「バットマンやスーパーマン頼りの状況に会社が危機感を抱いた」ことからという経緯なのだとか。なんともビジネスライクな事情である。

主演は肉体派イケメン俳優のスティーブン・アメル。有名ドラマへの出演で着実にキャリアを積み、本作で初の主演を獲得した。ちなみに、2017年春には“米国版SASUKE”と称されるNBCの「American Ninja Warrior」で本物のアメコミヒーローさながらの大活躍を見せつけている。

船の遭難事故から奇跡の生還を果たしたオリバー・クイーンが孤高のヒーローに

スターリング・シティ(途中でスター・シティに名前が変更される)でクイーン社を経営する億万長者のロバート・クイーンとその息子オリバーは、船旅を楽しんでいる最中に海難事故に遭遇。ひん死の父ロバートから託された“リスト”には、スターリング・シティで暴利を貪る悪徳政治家・実業家の名前がびっしりと書き込まれていた。

じつはロバートもそのひとりで、これまでの自分の行いを悔いていたのだ。その後太平洋の孤島に流れ着き、5年間生き延びたオリバーは、以前の彼とは違う驚異的な肉体能力を身につけていた。スターリング・シティに帰還したオリバーは、亡き父の遺志を継ぎ“正義の味方”アローとして悪を一掃する決意をするのだった。

ここが見どころ!

億万長者のプレイボーイだったにもかかわらず 、既得権の上にあぐらをかくことなく自分を犠牲にしてでも弱者のために戦い抜く。グリーンアローことオリバー・クイーンは、国籍を問わず誰もが理想とするスーパー・ヒーローだ。

オリバー・クイーンはもともとかなり女にだらしない、どうしようもないドラ息子だった。弁護士をやっている才色兼備の恋人ローレルがいながら、その妹サラと浮気。船旅に誘い出したばっかりに、海難事故で死なせてしまったという最悪な出だしだ。もちろん、残されたローレルとその父親ランス刑事は怒り心頭(そりゃそうだ)。

しかし、オリバー自身も自分のダメさ加減にうんざりしていたのかもしれない。尊敬する父親と自分を比べ、ずっと無力感を感じていたのではないだろうか。いくら物質的には恵まれていても、“自分は世の中の役に立っている”という実感がないと虚しさを感じてしまうのが人間だろう。

この海難事故をきっかけに、オリバーは生まれ変わる。太平洋の孤島で5年間過酷なサバイバル生活を送ったことで、驚異的な肉体能力を身につけたのだ。他のアメコミヒーローは超能力的なパワーを持っている者もいるが、グリーンアローはあくまで常人だ。

ダークグリーンのフードを被り弓矢を担いで街を飛び回る彼は、その風貌から“ロビンフッド気取りのフード野郎”と呼ばれることも……。重い社会問題を扱ってはいるものの、アメコミ原作ならではの軽快なノリと“勧善懲悪”の爽快感があるので明るい気持ちで楽しめる。

そして、強い絆で結ばれたチームとの友情も見どころ。最初は孤独に戦っていたオリバーも、地道に活動を続けていく中で次第に仲間に恵まれるようになる。浮気された上に妹を亡くして激怒していた元恋人ローレルも、とても正義感が強い女性なのでオリバーの活動に賛同するように。オリバーのボディーガードだった元軍人ディグル、クイーン社のIT部門で働くフェリシティ、妹のテアなどがグリーンアローに賛同し、“チーム・アロー”として正義のために戦う。

2018年4月初旬にはシーズン7の更新が正式に発表されたばかり。オリバー・クイーンの今後がますます見逃せない!

『ARROW / アロー(シーズン5・全23話)』
海外ドラマ専門チャンネルAXNにて、字幕版 日本初放送!
2018年6月15日(金)深夜1時スタート(毎週金曜 深夜1時)※再放送:土曜 7:00AM・13:40

ARROW™ and all pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics. ARROW series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

関連サイト

『ARROW / アロー』公式サイト(AXN 海外ドラマ)