自宅の乗用車がキャンプ仕様に!けん引免許不要なモデルも【今すぐ買えるタイプ別キャンピングカー『トレーラー』編】

休日は引きこもり!なあなたにこそ、教えたい一台があります!
キャンピングカー大全

キャンピングカーがやたらと盛り上がっている。が、まるで家ごと移動できる浮かれた乗り物なんて、ちょっと他人事だと思ってないだろうか? 実は本誌ではキャンピングカーを、そんな“アクティブじゃない人”たちにオススメしたい。なぜなら、普通の人の何気ない日常をワクワクに変え、インドア気分で目的地へ連れ出してくれる『どこでもドア』だからだ。今はどこに出掛けるにも一番気持ちがいい季節。だからこそ、キャンピングカーを手に入れて、家族や友達、恋人と遊びに行ってみてはいかが?

トレンドの軽キャンパーから憧れのゴージャスキャンパーまで!
タイプ別 今すぐ買えるキャンピングカー カタログ

多くの人が一度は憧れたことがあるだろうキャンピングカー。サービスエリアなどで見かけると思わず足を止めてしまうこともあるはず。そこで今買えるキャンピングカーをジャンル別に紹介。予算や使い方にあった最適な一台を探し出してみよう!

普通のクルマで引っ張れる『トレーラー』タイプ

キャンピングカーのもう一つの形として人気なのが普通のクルマで引っ張るタイプのトレーラー。まさに車以外に部屋を持ち運ぶ価格。 扱いが難しそうに見えるかもしれないが、慣れれば問題ない。

車両タイプ:オリジナルビルド

他の自走式キャンピングカーとは異なりトレーラーは全くのオリジナルビルド。このためメーカーやビルダーの個性がはっきり出て、個性的なインテリアやエクステリアが楽しめる。なお、750kg以下のトレーラーならけん引免許不要で走行可能だ。

相場価格帯:300万〜800万円

運転免許の種類:普通自動車免許 (AT限定を含む)、一部けん引免許が必要

こんな人にオススメ!:
・キャンピングカーは欲しいが普段使いは乗用車を使いたい人に
・旅先での機動性を高めたいという人に

フルコンやパソコンなどの大型の自走式キャンピングカーと比べるとトレーラーは価格面でのメリットも大きい。また、キャンプ場などに移動した後は、トレーラーを外して普通車だけで観光したり、買い物に行くといった使い方ができるのも便利だ。

スイートのようなプレミアムな空間を演出

Hobby(トーザイアテオ)
495UL Excellent
価格:399万6000円〜

独ホビー社のトレーラーの中でも豪華さで上位クラスのモデル。後部にUの字型テーブルセットを、前部にツインベッドを配置し、空間全体を居室として過ごせる。家具類の質感も非常に高く、まさに動くスイートルームだ。

SPEC:
けん引免許:必要 定員(就寝):4人 ナンバー:8 サイズ:全長7120×全幅2300×全高2620mm 主な装備:シンク、コンロ、冷蔵庫、トイレ

ツインベッドは非常に広く快適。高さもあり開放的だ。

大型のキッチンスペース。165Lの冷凍冷蔵庫を備える。

ソーラーパネルも標準装備した日本向けの特注モデル

トリガノ(インディアナRV)
エメロード406 Vエディション プレミアム
価格:311万400円

日本独自の使用状況に合わせてインディアナRVが仏トリガノ社に特注した1台。通行帯に合わせた左側出入り口のほか、災害時に役立つソーラーパネルや灯油式FFファンヒーターなども備える。レジャーから非常時まで使えるモデルだ。

SPEC:
けん引免許:不要 定員(就寝):4〜5人 ナンバー:8 サイズ:全長5500×全幅2100×全高2580mm 主な装備:シンク、コンロ、冷蔵庫

普通免許で牽引できる車両としては最大となるスペースを確保。冷蔵庫やトイレも備え、快適な生活空間を実現している。

けん引免許不要で引ける大型サイズモデル

KIP(トーザイアテオ)
KIP Kompakt Adventure
価格:306万7200円〜

前方にベッドにも変わる対面ソファを配置。後方にキッチンを配したレイアウトを採用。 天井にはポップアップルーフも装備しており開放感が高い。けん引時の走行性も良いためファーストトレーラーとしても最適だ。

SPEC:
けん引免許:不要 定員(就寝):3人 ナンバー:8 サイズ:全長5500×全幅1830×全高2250mm 主な装備:シンク、コンロ、冷蔵庫

本体質量は軽いが全長は5500mmと長い。ただし、空力特性が高いので走りやすい。

ベッド下の空間を利用した大型の外部収納を用意。汚れ物やアウトドアツールなどを室内に持ち込まなくていい。

軽キャンパーとの組み合わせに最適なトレーラー

バンショップミカミ
コロLOルーフタイプ
価格:172万8000円

コンパクトな軽サイズに合わせたトレーラー。コの字型ソファーレイアウトは、シートを展開すると全面ベッドに早変わり。ソファ下にはたっぷりと収納も用意し、軽キャンパーのスペースを一気に拡大できる。

SPEC:
けん引免許:不要 定員(就寝):2人 ナンバー:8 サイズ:全長3400×全幅1480×全高1950mm 主な装備:シンク、コンロ、冷蔵庫、サブバッテリー

同社の軽キャンパー「テントむし」でけん引しているところ。所有している小型乗用車や軽自動車でも牽ける。

軽サイズとは思えない快適な空間で過ごせる。

日本だけのプロパンガスを使わない安全仕様

トリガノ(インディアナRV)
アンタレス470 Vエディションプレミアム
価格:396万3600円〜

155Wのソーラーパネルと灯油FFヒーターを標準搭載し、トレーラーに多いプロパンガスを使わないのが特徴。室内レイアウトは前方にダブルベッド、後部にUの字型テーブルセットを配置し、家族4人でゆったりと過ごせる。

SPEC:
けん引免許:必要 定員(就寝):4人 ナンバー:8 サイズ:全長6700×全幅2300×全高2650mm 主な装備:シンク、コンロ、冷蔵庫、トイレ、サブバッテリー、ソーラーパネル、FFヒーター、シャワー

フロントに2000×1500mmサイズのダブルベッドを配置。クローゼットなども用意する。

メタリックなデザインが目をひく1台

エアストリーム
フライングクラウド25F
2018年モデル価格未定

レトロフューチャーを感じさせる他にはないデザインが魅力のアメリカントレーラー。日本の車検に対応するために車幅を2.5m未満にした日本専用フレームを採用。 最大6人で就寝できるキャパシティの広さも魅力の一つ。

SPEC:
けん引免許:必要 定員(就寝):6人 ナンバー:8 サイズ:全長7900×全幅2578×全高2920mm 主な装備:シンク、コンロ、冷蔵庫、サブバッテリー、トイレ、シャワー、エアコン

ホテルのような立派なサニタリースペースを用意。トイレも通常サイズだ。
前方にダブルベッド配置。開放感があり、ゆったりと寝られそう。
後部は広いリビングスペースとなっておりペットへの変更もできる。

 

『デジモノステーション』2018年6月号より抜粋。