映画『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』に備えよ!5月4日『スター・ウォーズの日』記念、最新SW記事まとめ

いつの間にか定着した感のある、5月4日(May the 4th)を名台詞「May the force be with you.(フォースとともにあらんことを)」にかけた『スター・ウォーズの日』

2017年末に映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」劇場公開され、さらに2018年6月29日には最新映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公開が控えているというタイミングとなった本日は、「最後のジェダイ」公開以降に当サイトで紹介した「スター・ウォーズ」関連の話題を、まとめ形式でお届けしよう。

F1のトロフィー製造メーカーがSWフィギュアを作ったら……

高級感ずっしり。「ロイヤルセランゴール」のスター・ウォーズ錫製フィギュアに触ってきた【総額100万円オーバー】

F1グランプリやPGAゴルフツアーのトロフィーを製造する、世界最大のピューター(高純度錫合金)メーカー「ロイヤルセランゴール」が作ったスター・ウォーズのフィギュアがこちら。 大塚家具新宿ショールームのご厚意で、取り扱い製品が一堂に会した写真を取らせてもらったのだが、ざっと計算しただけでも、その総額は100万円を軽くオーバー。日本にはわずかな数量しか上陸していないお宝商品も含まれる、ファン必見のコレクションだ。

「エア・フォース」とともにあらんことを……?

フォースの芸術面。ナイキやルイ・ヴィトンの部品が「スター・ウォーズ」アートに

もしかしてナイキ・スニーカーの代表作「エア・フォース1」とひっかけた駄洒落でもあったのかも? 芸術家のGabriel Dishaw氏が制作したという、ナイキのスニーカーやルイ・ヴィトンのバッグをリメイクしたアート作品群。ダース・ヴェイダーやカイロ・レンをはじめ、おなじみのキャラクターがブランド品のテクスチャを纏ってオブジェ化されている。もちろん芸術作品なのでお値段は張るものの、一部の作品は同氏のサイトから購入することもできるという。

プラモデルのラインアップも超充実

やっぱ同スケールで揃えたい!バンダイ「スター・ウォーズ」プラモは1/144でのコレクションがオススメ

組み立てやすさと劇中に忠実なフォルム&ディテールを両立したプラモデル製品。これらを多数リリースしているのが、現BANDAI SPIRITS ホビー事業部。この記事中では「最後のジェダイ」仕様の『1/144 & 1/350スケール レジスタンスビークルセット』と、『1/144 ミレニアム・ファルコン』だが、来る2018年6月には、“ミレニアム・ファルコン、始まりの姿”とされる『1/144 ミレニアム・ファルコン(ランド・カルリジアンVer.)』も発売される。まだまだ今後のシリーズ展開が楽しみだ。

ハイパードライブ装置だってコイツで修理できる、かも

そこがモンキーレンチかー!ハン・ソロも欲しがりそうな「ミレニアム・ファルコン」型マルチツール

最後に紹介する『Star Wars Millennium Falcon Multi-Tool Kit』は、ファルコン号の特徴でもある左右にわかれた先端部がモンキーレンチになったマルチツール。側面および後部にはドライバーと六角レンチが隠されていて、ぱっと見た感じはオモチャっぽいけどきちんと使える実用ツールだ。使いやすさのほどは定かでないが、スター・ウォーズファンなら気になるアイテムであることは間違いないはず。

関連サイト

ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー(Disney)