栓抜き不要!瓶ビールなのに生!『ミラージェニュインドラフト』がついに日本上陸

米国に行くとよく見かける、米ミルウォーキー生まれのビールブランド「ミラー」。その「ミラー」ブランドより、ちょっとリッチな味わいのビール『ミラージェニュインドラフト』の出荷が日本でも開始された。瓶ビール製品でありながら非熱処理、つまり生ビールのテイストをいつでもどこでも楽しめるということで、この夏、ビール好き達からの熱視線を集めそうだ。

コールドフィルター製法によって実現したというキレのある味が特徴である『ミラージェニュインドラフト』は、「ミラー」ブランドのほかにも「ジーマ」や「ブルームーン」といった製品群を擁する「モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社」が販売を手掛ける。ちなみに、ブランドの盛り上げ役として「ナイトタイム・アンバサダー」に就任したのは、デジモノステーションでもおなじみの音楽ユニット『m-flo』。

手で開栓できる「ツイストオフキャップ」が超便利

355mlボトル瓶で流通される『ミラージェニュインドラフト』。アルコール分4.5%という軽さで、表示カロリーは355mlあたり約149Kcal。実際に飲んでみると、飲み始めから後味まで一貫してスッキリ感が続く印象。暑くなってくるこれからのシーズンに、ちょい飲みしてリフレッシュするのにも最適だろう。ちなみに希望小売価格は355ml瓶で278円とのこと。

そして本製品最大の注目ポイントは、王冠に表示された矢印の方向にひねるだけで、栓抜き不要で開栓できる「ツイストオフキャップ」を採用していること。

さすがに素手でキャップをひねるのは困難だが、このようにタオルやちょっとしたクロス等があれば、女性の握力でも簡単に栓を開けることができる。男性諸兄であれば、シャツの裾などを使ってワイルドに開栓して、力強さをアピールするなんてのもアリ(開栓時は安全に十分ご注意ください!)?

販売元では「リッチな味わいのミラーでゴージャスなナイトライフをお楽しみください」といったフレーズで本製品をアピールいているけれど、仕事終わりやお風呂上がりのひと時に、栓抜きなしで生ビール感を楽しめるこの『ミラージェニュインドラフト』。自宅の冷蔵庫に常備しておけば、くつろぎタイムのお伴にもピッタリなのではなかろうか。

Miller Genuine Draft(Molson Coors Japan)