寝室から眺める満天の星空。メキシコの農場に立ち並ぶドーム型宿泊施設『Campera Hotel』

ドーム型の宿泊施設はこれまでも北アイルランドのものやアイスランドのもの、オーストリアのものなどいくつか取り上げてきたが、今回ご紹介するのはメキシコのもの。Airbnbに掲載されているドーム型ホテル『Campera Hotel』は、メキシコのバハ・カリフォルニア半島の農場に設置されたドーム型ホテルだ。

『Campera Hotel』の醍醐味は、透明なドーム型のベッドルームから空が一望できることだ。ここに寝そべって美しい青空を眺めれば、日々の悩みも忘れられそうである。

そして夜になれば、頭上には満天の星空が広がる。

もちろん屋内にはエアコンが備え付けられているので、内部の気温は快適に保たれているし、フルサイズのベッドやシャワーなども完備。また周囲にはレストランやワインの製造所が所在しているそうなので、もしかしたらワインのティスティングなどが楽しめるのかもしれない。

『Campera Hotel』は2人用で、宿泊代金は一晩あたり192ドル(約2万1000円)。バハ・カリフォルニア半島の豊かな自然に包まれる体験は、なかなか貴重なものとなりそうだ。

関連サイト

Campera Hotel(Airbnb)