洒落たイヤホンだったら、通勤の気分も盛り上げてくれるかも!?デンマーク発「B&O PLAY」の、美しいデザインのワイヤレスイヤホン

1925年に創業した、北欧・デンマーク発のオーディオブランド「Bang&Olufsen(バングアンドオルフセン)」。そして同ブランドのカジュアルラインとして2012年に誕生した「B&O PLAY」は、長い歴史の中で培われてきた性能の高さもさることながら、そのデザインの美しさからもオーディオファンの支持を集めている。

そんな「B&O PLAY」から発売される『Earset』(3万2900円)は、これまでの「Bang&Olufsen」の伝統を見事に踏襲したインナーイヤー型ワイヤレスイヤホンだ。2色展開となっており、グラファイトブラウンは2018年5月下旬、ホワイトは6月上旬の発売予定。

『Earset』のイヤーフックは細かな調整ができるのが特徴。イヤホンの角度やイヤーフックの向きを変えられるのはもちろん、伸縮するアルミニウム製のピストンを備えているから軸の高さも変えられる。自分の耳に合った調整をすれば、長時間装着していても疲れにくくなるし、より高音質なサウンドを楽しめるはずだ。

スピーカーユニットは14.2mmエレクトロダイナミックドライバー、ドライバー駆動力を左右するマグネットにはネオジム磁石を採用している。さらに音響用ベントホールとバスポートでサウンドを最適化し、Bluetoothチップセット内のデジタルイコライザーで最終的な調整を行ってくれる。

連続再生は最大5時間。約2時間でフル充電となり、20分の充電で1時間使用できる高速充電にも対応している。またリモコン部には音楽の再生・停止、音量調整などの3つのボタンが備わっており、マイクも内蔵されているからハンズフリーで電話もできるし、siriやGoogleアシスタントの操作も可能だ。

通勤の際に音楽を聴く人も多いと思うが、洒落たデザインのイヤホンを使えば、より気分を盛り上げてくれるはず。『Earset』は、Bang&Olufsebの取扱店、またはオンラインストアで発売される予定だ。

関連サイト

B&O PLAY | KANJITSU DENKI CO.,LTD.