白夜orオーロラが見られるロシアのシェルター。4人までなら1泊約8900円と格安

一生に一度くらいはこの目で見てみたいオーロラ。日本でも見ることは不可能ではないが、その頻度を考えれば国外へと足を運んだ方が現実的。オーロラと聞くと北欧諸国を思い浮かべる人が多いかとは思うが、実はロシアもオーロラを見るには好条件の国なのだ。というわけで、今回はそんなロシアの大自然の中にある宿泊施設『DublDom Kandalaksha』を紹介しよう。

『DublDom Kandalaksha』は、ロシアの中でもフィンランドに近いムルマンスク州に所在する。紹介ページではホテルではなく“シェルター”と記されているが、室内の設備は充実しているようなので安心してほしい。確かに外観は工業施設のようにも見える。

室内には、暖房はもちろん、温水が使用できるシャワー付きのバスルームやトイレを完備する。ソーラー発電により、電源の利用も可能。Wi-Fiも備えるとのことだ。ベッドが2段式になることもあってか、最大8名の宿泊が可能とされている。

キッチンには2口コンロとシンクが備え付けられているので、長期間の“オーロラ待ち”で腕を振るうのもいいかもしれない。シェルターには周囲には、ベリー系の植物が生えているそうなので、これらを使った料理も悪くないだろう。

ちなみに、『DublDom Kandalaksha』では白夜やオーロラといった自然現象だけでなく、ウォーキング・ツアーやスキー・ツアーが楽しめるそうだ。宿泊料金は1~4人なら1晩あたり5000ルーブル(約8900円)、5〜8人なら1晩あたり7000ルーブル(1万2000円)とのこと。場所が場所だけに手放しで激安とは言いがたいが、仮に長期滞在するならお財布に優しい価格設定である。

関連サイト

DublDom Kandalaksha